2017 新卒インタビュー

目標を持ち続け
日々成長する

仙台拠点Ichinosuke.J東北大学卒

Q1.Wizに入社した理由は?

Wizの経営理念に共感

私の父の考えに一番近い経営理念を掲げた会社だと感じたことが大きかったです。中でも「何をやるかではなく、誰とやるかだ」という考え方に一番共感し、この環境だったら自分も成長できそうだなと思い、入社を決めました。また、人事の方が好印象だったのもあります。選考でしっかりと中身を見てくれようとしているのが伝わり、きっと社員1人ひとりのことをちゃんと見て、尊重してくれる会社なんだろうなという印象を受けました。

Ichinosuke.J_01

Q2.Wizってどんな会社?

良い意味で「個性的な人が多い会社」

良い意味で、「個性的な人が多い会社」だと思います。その個性をうまく活かして皆さん楽しそうに仕事をしているように見えます。

また、風通しの良い職場です。仙台拠点の責任者の方々は皆さんとても明るく元気が良く、このような上司の皆さんがコミュニケーションのとりやすい、風通しの良い環境を作り上げているのだなと感じます。17新卒の同期のメンバーもとても仲が良く、助け合ったり、時にはライバルになったり、お互いに切磋琢磨できる同期がいて刺激になります。本当に「人」が要の会社だと感じています。

Q3.学生時代に打ち込んだこと

Ichinosuke.J_02

勉強・アルバイトは大事な財産に

1つは勉強です。私は数学科出身で、大学4年間で数学が嫌いになるくらい勉強や研究に励み、多くのことを学んだと思います。

もう1つは、結婚式場でのアルバイトです。私は「キャプテン」という、料理の時間を進行に沿って決めたり、他のスタッフに指示を出したり、サービススタッフの中でもリーダー的な立場を任せていただきました。スタッフのみんなで1件1件の結婚式を全力で作り上げてきたのは本当に良い思い出です。接客の大変さやマナーを学べたほか、全体を見る力も養えたんじゃないかと思います。

学生時代のこうした経験は、今の自分を作り上げている大事な財産だと感じています。

Q4.仕事上心がけていること

常に目標を持ち、目標に向かって進むこと

私は営業部に所属しているので、一番心がけていることは、「常に目標を持ち、目標に向かって進むこと」です。長期的にも短期的にも目標を決めるように心がけています。例えば、月初めに立てた月次の目標に対して、達成していくための過程となる小さな目標を日々作り、その日を終えて振り返り、また次の目標を立てる。このような目標の細分化をして、確実に自分の目標を追うことを心がけています。

Q5.これからの目標は?

Ichinosuke.J_03

今年度中に責任者の立場に上がること

今年度中に責任者の立場に上がることが近々の一番の目標です。働いていて、責任者のみなさんの背中は本当に大きなものだと感じています。そんな皆さんを見て、いつか自分も部下から尊敬され、目標とされながらチームを引っ張って行ける存在になりたいと思うようになりました。

そのために、とにかく今は目の前のやるべきことをやりきり、目標を達成していくことが大事だと思っています。そして、マネージメントなど、どんどん責任のある新しいことに挑戦していき会社とともに自分も成長していきたいと思います。

Q6.就活中の人へメッセージ

“直感”と“自分の力”を信じて前向きに

Ichinosuke.J_04

自分のやりたいことが決まっている人も決まっていない人もいると思いますが、就活中はとにかくいろいろな会社を調べてみることをオススメします。会社のHPを見たり、合同説明会に出向いて直接人事の方に質問してみたり、とにかく調べて一つでも多く会社の情報を取り入れてほしいです。

その中で「ここはちょっと違う」「この会社、知らなかったけど面白そう」「合わないと思っていたけどこの仕事やってみたい」など、たくさんの発見が出てくると思います。そこで感じた”直感”と”自分の力”を信じて前向きに進んでほしいと思います。

boss

上司に聞く!新卒の印象はどうですか?

Ichinosukeは自分の軸を持っていると思います。仙台拠点に入社した16名の17新卒メンバーの中で、誰よりも日々の目指す目標も高く、自分の目標に向かって精進・成長しているのが分かります。殻を破ってチャレンジする心や、考えすぎてしまう部分の壁を越えたら、近い将来頼もしい責任者・幹部になってくれると信じています。まだ成長途中ですが、これからのIchinosukeに期待しています。(拠点長 M)