2017 新卒インタビュー

自分の幅を
広げていきたい

東京本社Yuto.O帝京平成大学卒

Q1.Wizに入社した理由は?

自分の実力を試したいと思ったから

自分の実力を試したいと思ったからです。ずっと続けてきた野球は団体スポーツなので、個人の力というよりはチームの力で勝負をしてきました。元々はスポーツ関係の仕事に就きたいと考えていたのですが、実力がしっかり評価されて給与や役職が上がっていくWizのシステムが魅力的で、ここで自分の力を試してみたいと思い、入社を決めました。選考が進んでいき他の内定者や先輩社員と関わる中で、職場環境の良さを感じてきていたことも大きかったです。

Yuto.O_01

Q2.Wizってどんな会社?

仲間とコミュニケーションがとりやすい

入社前と入社後で印象が変わらない会社でした。僕はインターンとして入社前からWizでアルバイトを始めましたが、「上司や先輩が親切なのは、辞めさせないためなんじゃないか?」と、少し疑心暗鬼になっていました。ですが、実際に入社しても変わらず先輩たちは丁寧に仕事を教えてくれますし、上司との距離も近く、一緒にごはんを食べに行っても固くならないし、仲間とコミュニケーションがとりやすい職場だなと思います。もちろん、怒られることもありますが、成長したいからWizに入社したので、失敗をきちんと怒ってくれるところもありがたいです。

Q3.学生時代に打ち込んだこと

Yuto.O_02

昔所属していた野球チームのコーチ

学生時代、小学生チームに野球を教えていました。自分が子どもの頃に所属していたチームで、コーチとして練習に参加していました。先生になりたいと考えていた時期もあったので、自分のスキルを教えて子供たちがどんどん上達していく姿を見るのはとてもやりがいがあり、今思えば、熱心に関わっていたなと思います。

プレーについてだけでなく、ケガをしたときの対応や、精神面を強くできるような選手との関わり方など、教える事を通じて僕自身勉強になることばかりでした。

Q4.仕事上心がけていること

お客様の満足度を一番大切に

お客様が望まないことはしないことです。営業部なので、「成績を残したい」という気持ちももちろんありますが、お客様の満足度を一番大切にして対応するよう心がけています。

最初はテレマーケティング営業からスタートと聞いて、入社前は自分にテレマーケティング営業ができるか不安だったんですが、実際にやってみると、1日に多くのお客様と関わることができる仕事なので、営業効率的にも自分の成長スピード的にも、ベストな業務だと思うようになりました。今では不安もキレイに拭われて、お客様の意思を第一に日々の業務を行っています。

Q5.これからの目標は?

Yuto.O_03

インターン生の教育を担当する責任者に

責任者になって、来年のインターン生の教育を担当することです!インターンの全体レベルを底上げして、その中で競争環境が生まれたら、インターン生自身も面白く仕事ができるのでは、と自分もインターンを経験して思うようになりました。

人に何かを教えることが好きなので、小学生に野球を教えていた経験も活かしたいですね。インターンを担当できるようになるには、“諦めさせない”ことと“結果を残す”こと、どちらの能力も必要になるので、まずは自分に実力をつけて、しっかり成績を残したいと思います。

Q6.就活中の人へメッセージ

社会人として成長できるかどうかを考える

Yuto.O_04

就活を始めたばかりの頃は、スポーツ系の学部に進学したからスポーツ系の仕事に就くだろう、と、固定概念で考えていました。ですが、仕事内容よりも、社会人として成長できるかどうかを意識して就活したことで自分にぴったりの会社に出会うことができました。

給与とか社員数とか拠点数とか、数字で比較したり、周りの意見に振り回されたり、悩むこともあると思いますが、“どんな人になりたいか”を第一優先にしてほしいと思います。仕事内容で会社を絞っても、ずっとそればかりを続けていけるということではないと思うので、“どんな人になりたいか”を目指して自分の幅を広げていけたら良いと思います。

boss

上司に聞く!新卒の印象はどうですか?

Yutoは明るく、真面目な性格です。自分の芯を強く持つYutoは、「今後Wizで何をしたいか」「どんな人になりたいか」というビジョンを明確に持っているので、目標に向かってブレずに尽力していける強さがあります。人に対する気遣いもできるので、人望の厚い責任者に成長するのではないでしょうか。(事業部長 T)