社員ブログ
社員ブログ

自分に合う会社はどう見つける?活躍中の2018年度新卒メンバーに、Wizのリアルを聞いてみた。

2018.11.28 | Wiz

こんにちは。Wiz広報部です。今回は2018年に新卒入社した4名にインタビューを行いました。社会人になって約半年が過ぎ、すでに昇格を遂げていたり、成績優秀者として表彰されているメンバーもいます。そんな将来のWizを担っていくであろう活躍中の18新卒メンバーが、仕事をする上で心がけていることや、Wizに入って良かったこと、自分たちの就活経験をもとに就活生へメッセージなどを話してくれました♪

2018年度新卒メンバーにインタビュー

写真右から:菅家さん、堤さん、浅見さん、金子さん。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/1-15.png
 
-Wizに入社したきっかけを教えてください。
堤:私は、営業を経験してみたいと思っていたので、就活中は営業職メインで探していました。業界は何も絞っていなかったので、色々な見ていましたが、ふとしたとき、「ホワイト企業って、どんなところだろう?」と疑問に思い、「ホワイト企業 ベンチャー」で検索してみたんです(笑)ベンチャーで調べたのは、自分の声が届きやすいところが良いなと思っていたからですね。一つずつ見ていたら、Wizが出てきて、HPを細かく見ていたら、‟女性が輝ける職場”という言葉が目に留まりました。その言葉に惹かれて、「私もここで活躍したい!」と思い、Wizに入社を決めました。
 
菅家:僕は、きっかけはあまりなくて「直感」だったのですが、若いうちから稼いで活躍したいと思っていたので、ベンチャーを希望していました。初めてWizの面接に行ったときには、自分が今まで抱いていた‟社会人”という堅いイメージを良い意味で覆され、会社の雰囲気に強く惹かれました。後は、学生時代にバンドを組んでおり、ほとんど音楽活動しかしてこなかったのですが、そんな自分を受け入れてくれたことが本当に嬉しかったんです。今は、Wizで活躍して絶対に恩返しをしたいと思っています。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2-10.png
 
浅見:入社の決め手は、やはり「人」ですね。皆キラキラ輝いて働いていたし、同期を含めて本当に良い人が多いなと感じました。後は、若いうちから活躍できると思ったのと、若い人が多い会社だから、自分に合っていると感じましたね。
 
金子:僕は、ベンチャー企業にこだわっていて、就活中はベンチャーでしか探していませんでした。たくさんの企業を受けた中でWizを選んだのは、説明会やインターンなどで会社の内部をしっかり見ることができたからです。この日のために作られている環境ではなく、普段からこんな雰囲気で働いているんだろうなということが感じ取れたので、迷わず入社を決めましたね。後は、面接のとき「稼ぎたいんです!」と言ったら、人事の人が笑って、「いいね!」って返してくれたんです。そのとき、ここだったら自分の言いたいことを伝えられる環境もあるのかなって思いました。

‟人”が魅力のWiz社員の印象

-Wiz社員の印象はどうでしたか?
堤:一言で言うと、皆良い人で明るい印象です。ネガティブな人よりかは、ポジティブで向上心のある人が多いと思いますね。自分が落ち込んでいるときには「頑張ろう!」と気持ちを上げてくれる上司や先輩が揃っているなって感じています。
 
金子:僕は、オンとオフがしっかりしていると思いました。営業部では月1回、決起会がありますが、そのときには自分たちのモチベーションを上げてくれる上司がいて、元気をもらえますね。そこで「頑張ろう!」と思えることができて、自分のモチベーションを高く保てています。仕事以外の話もしてくれるので、上司とも近い距離で接することができていますね。
 
菅家:美男美女が多いと思いました。外見だけではなく、内面から出る美しさですかね。ポジティブそう、明るそう、キラキラしているとか、そういった意味でも美男美女で魅力的な人が多いと思います。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/3-9.png

新卒メンバーの気になる仕事内容

-現在の仕事内容を教えてください。
菅家:HR事業部に所属していて、企業様の中途採用における課題を、転職会議businessを使用しながら解決しています。クチコミと求人で求職者に対してもミスマッチが無くなる転職を導き、双方にとって健全な転職活動ができるサービスを提供しています。
 
浅見:私は、アライアンス事業部です。引越しをされる個人のお客様に向けて、回線や電気・ガス、ウォーターサーバーなどのご案内をしています。生活の基盤を整えるためのサービスを最新情報と共にお届けして、お客様にとってより豊かで安心な暮らしのお手伝いをしています。コミュニケーション能力が大事だなと日々感じていますね。
 
堤:私は、教育部の事業統轄課という部署で、営業部が円滑に商品の販売ができるように、新商品の業務フロー作成や見直し、商材獲得のノウハウ構築などを行っています。会社全体の業務がスムーズに行えて、尚且つ提供した商品をお客様に満足していただけるように、今ある様々な問題を解決をしながら全体の取りまとめ業務を行なっています。
 
金子:僕はIoT事業部です。クラウドPBXと言われる、インターネットと電話が繋がったIoTでんわを販売しています。ただ、IoTでんわを販売するためには、回線の知識が絶対に必要なので、そういったところも勉強しながら仕事をしていますね。

仕事をする上でこころがけていること

-仕事をする上で心がけていることはありますか?
堤:上手くいかなくて気分が沈んだとしても、次の日になったら絶対にいつも通りに気分を上げていくことですね。気分が下がったままでは絶対に仕事をしない。落ち込んだときは、自分の中で何が良くなかったのかをまとめ、次はどうしたら上手くいくのかを考えるようにしています。後は、上司や同僚に話を聞いてもらいます。聞いてもらうだけでスッキリしますし、上司は納得できるアドバイスをくれるので本当に有難いですね。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/4-7.png
 
菅家:絶対に誰にも負けない、負けることを考えないことです。負けないために、色々な人とコミュニケーションを取って、情報を仕入れたりするようにしていますね。
 
浅見:一番は、引きずらないことです。「今日は上手くいかない。」と思いながら一日中会社にいても、気持ちが切り替わらないと思うんです。なので、今日はもう無理かもしれないと思ったら、早めに切り上げて、明日頑張ろう!を心がけていますね。
 
金子:僕は、上司に対する質問をなるべく短く簡潔に伝えることを心がけています。まずは、「はい」か「いいえ」で答えられる質問。それでも無理な場合は、「できる」か「できない」の2択。上司も忙しいので、ダラダラ話すのではなく、一瞬で答えられる質問をするようにしています。

Wizに入社して良かったと思うこと

-Wizに入って良かったと思うことは何でしょうか?
堤:一緒に頑張れる同期がいたことです。ライバルでもあり、友達のような感覚でもある、切磋琢磨していけるような同期がいるのは大きいですね。後は、なんといっても上司です。自分の良いところ悪いところをしっかり見てくれているなと日々感じます。いつも見てくれているので、私が「なるほど…。」と納得できるようなアドバイスをしっかりくれます。そんなときに、自分が成長できる環境だなって感じますね。最初にも話しましたが、同期は本当に事業部関係なく仲が良いんです。研修があるときは皆でご飯に行っていますね。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/5-5.png
 
菅家:確かに、同期は友達みたいに仲が良いです。僕がWizに入って良かったのは、ですね。一緒に頑張れる同期がいるのもそうですし、やっぱり、ここまで音楽しかやってこなかった自分を一会社員として受け入れてくれたことが何よりも嬉しかったですね。縁あってWizに入り、HR事業部に配属され、リブセンスの方と仕事をするようになり…皆優秀で良い人たちばかりなので、学べることもすごく多いし、人に恵まれているなと実感しています。
 
浅見:プライベートでも仲良くできる友達のような存在ができたこともそうですし、仕事での不安や、悩みを共有できる人が近くにいることは大きいです。後は、この数ヶ月で、自分の性格がどういう傾向にあるのかというのが、実際に働くようになって今までよりも明確に分かってきました。そういうところは、今後の成長につなげられると思いますね。
 
金子:入社してたった数ヶ月で、電気だったり、ガスだったり、回線、IoTでんわなどの商材知識が身に付いたことですね。このスピード感で、これだけの知識を身に付けるのは、大手企業なら絶対に無理だったと思うので、Wizに入ったことで、たくさんの知識を身に付けられて本当に良かったと思っています。

学生時代にやっておくべきこと

-学生時代にやっておいた方が良いことはありますか?
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/6.png
 
金子:僕は、ブラインドタッチとかExcelとかを使いこなせていれば良かったなと思います。電話をしながらキーボードを打てた方が絶対に効率が良いですし。小さいことかもしれないですが、どこに行ってもPCは使うと思うので、最初は差が出るんじゃないかなと思いますね。
 
堤:確かに、PCは使いこなせていた方が絶対に良い。私は、基本的な社会人としてのマナーですね。言葉遣いももちろんそうですが、名刺の渡し方や、訪問先へのお礼メール、基本的なメールの書き方とか。社会人になったら教えてもらえるものだと勝手に思っていましたが、やっぱり教えてもらうのは当たり前ではないし、自分である程度できるようにしておいた方が恥ずかしくないと思いました。なので、学生のうちに最低限のマナーをしっかり身に付けておけば、社会人になったときに絶対に楽だと思います。
 
浅見:私は、自分のために時間を使うことです。金子くんと堤さんが言っていた勉強やマナーもそうですし、遊びとか、趣味とか、何でも良いと思うんです。学生はたくさん時間がある分、そこをどう有意義に使うかが大事だと思うんですよね。学生だからこそ、何かに対してがむしゃらに打ち込んだ方が、社会人になって自信も付くし、頑張れると私は思っています。
 
堤:菅家くんはバンドしかやってこなかったよね!(笑)
 
菅家:ずっと地下で歌っていた(笑)でも、学生時代は自分が心から好きなことに熱中していたので、それに時間を費やすことができて、本当に良かったと思っていますね。

今後の目標

-今後の目標を教えてください。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/7-3.png
 
堤:私が所属している事業統括課は、皆優秀で、スピード感のある部署です。なので、一刻も早く即戦力になれるよう、上司の良いところは真似をして、食らいついていきます。入社時の自分より今の自分、今の自分より未来の自分。Wizと一緒に私も成長し続けて、責任者昇格を目指したいです。
 
菅家:上司から良いところを全部盗んで、将来はスーパー無敵セールスマンになります!(笑)
要は、何でもできる人ですね。Wizは変化が多いので、変化したときに何に対してももすぐに対応できるような人を目指したいです。
 
浅見:目の前の目標は、事業部で成績トップになることです。決められた時間内で、その日の目標や、やるべきことを全てできるようになったとき、成績トップという結果が付いてくるのではないかと思っています。将来的には、他の事業部への異動や、マネジメントも経験してみたいです。
 
金子:責任者に上がりたいです。今の上司のマネジメント能力や、人としての余裕に魅力を感じるので、あんな人になりたいなって思っています。その人の下でやっていけば、自分が目指している責任者になれると思って、頑張っているところです。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/8-4.png

新卒メンバーが一緒に働きたいと思う人

-どんな人と一緒に働きたいですか?また、どんな人がWizに合っていると思いますか?
菅家:やっぱり、ポジティブな人と一緒に働きたいです。一緒に働いていて前向きになれる人が良いですね。
 
浅見:私は、理解力のある人です。Wizはスピード感があるので、1を聞いて10理解できることはすごく大事なことだと思っています。私もまだまだできていない部分もありますが、それができる人や、目指して行きたい人はWizに向いていると思います。
 
堤:私は、素直な人です。素直な人って頭が固すぎないし、柔軟性があると思うんです。柔軟性は仕事をする上で大事なことなので、頭が良い悪いは関係なく、言ったことをしっかりやり遂げてくれる人。そういう人が良いですね。
 
金子:僕は、フットワークが軽い人ですね。
 
浅見:間違いない!(笑)
 
金子:フットワークが軽い人は、行動力があったり、どんなことに対してもすぐに対応できるスピード力を持っていると思います。なので、切り替えも早かったり、仕事も早く片付けられたりと、良いことに直結すると思うので、そんな人が良いですね。

新卒メンバーから、就活中の学生へメッセージ

-学生の皆さんにメッセージをお願いします!
堤:一つの業種に絞らないで欲しいですね。就活中は色々な企業を見られて、将来的にも役に立つチャンスだと思うので、柔軟性を持って色々な企業を見て欲しいです!
 
菅家:人と比べないで欲しいです。自分がWizに内定をもらったのは、内定式の3日前とかでした。なので、人と比べず、焦らず、背伸びしすぎす、行きたいところをしっかり見定めて面接に挑んでほしいです。
 
金子:就活中は、しっかり選んで、良く調べてって思っていたんですが、それって企業に行って面接してからでも遅くないのかなと。僕自身の就活を振り返ると、正直もっと色々な会社を見たかったなって思っているんです。Wiz以外にも色々な企業を見て、そのうえでWizを選んだとなれば、その先も頑張れるって思うので。
 
浅見:私が就活中は、かなり条件を絞って就活をしていました。就活生は気持ちが不安定だと思うのですが、そこに関しては、就活期間だけだから、自分だけができないとはあまり思ってほしくないです。しっかりその人を見てくれる会社は絶対にあるはずなので。面接官との相性や、会社の雰囲気が自分に合っているかどうかで、その会社が受かるかどうかだと思うんです。この世の中にこれだけたくさんの会社があるので、「この会社に受け入れてもらえなかった」ではなくて、「この会社は自分に合わなかった」とプラスに考えて、どんどん前に進んで欲しいなって思います。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/9-3.png
 
-ありがとうございました!
社会人になってまだ半年程ですが、将来のビジョンや、仕事に対しての考え方をしっかりと持ち、向上心の高い4名。同期でもありとても仲が良く、Wizの魅力でもある「人」が良いなと私自身インタビューを通して感じました。就活生に向けたアドバイスでは、約1年前まで就活をしていた4名のリアルな声が聞けたのではないでしょうか。今後も、18新卒メンバーの活躍に注目していきたいと思います!
 
そして、Wizでは、まだまだ19新卒メンバーを募集しています!少しでも気になった方は、ぜひ弊社に足を運んでみてくださいね♪
 
2019新卒向け会社説明会→説明会エントリー

新卒採用情報はこちら→2019年度新卒採用特設サイト
採用情報はこちらをチェック→採用特設サイト
求人情報ウェブサイト「Wantedly」登録済みの方はこちらもぜひご覧ください→Wantedly