社員ブログ
社員ブログ

経験豊富なプロフェッショナル達のなか、新卒第一期生としてひとり頑張る女性。

2018.08.08 | Wiz

現在1,000人を超える従業員が働いている株式会社Wiz。ここまで大きく成長させるために、Wizを陰ながら支えてきたのがクリエイティブ事業部です。企業には欠かせないホームページや会社案内の制作・デザインなどをメインに行っており、ほとんどのメンバーが中途採用で入社しています。そんなクリエイティブ事業部に、2018年度新卒第一期生として入社した、二村さんにお話を伺ってきました。

クリエイティブ事業部 新卒第一期生 二村さんにインタビュー

http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/DSC8504.jpg
 
―まず初めに、大学時代に注力されていたことを教えていただけますか?
私は、人との繋がりを広げることに注力していました。
地元は福島県なのですが、大学は静岡県にある静岡文化芸術大学に通っていました。そのため、地域の方との繋がりはほとんどありませんでした。
しかし、ワークショップやデザインに関するイベントに参加していくうちに、写真家やきこり、家具屋、ピアニストなど、さまざまな業種・年齢層の方々と知り合うことができました。ワークショップのお手伝いをしに行くことはもちろん、私が大学で作成する課題にお力を貸していただくこともありました。
また、私の通っていた大学ではトルコにある大学と繋がりがあり、1年ごとに学生がお互いの大学を行き来し、あるデザインのコンセプト決定からプレゼンテーションまでを行う取り組みがありました。
私は計2回参加したのですが、この課題を成し遂げたことは自分の踏み込んだことのない領域へ挑戦するための自信に繋がりました。共に課題に取り組んだトルコの友人とは今もSNSで繋がっていて、時折やりとりをしています。国や地域を問わず人との繋がりが広がったことで、自分の中の世界観が大きく変わりました。この経験は、私のこれからの人生へ、とても良い刺激になったと感じています。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/1-10.png
 
他にも、大学時代に参加していた、JDPというサークルにも注力していました。
JDPとは、「自助具デザインプロジェクト」の略称です。自助具とは、身体機能の低下を原因とする動作の困難を補うための道具や装置のことです。JDPでは、実際に体の不自由な人からお話を伺い、生活状況を把握した上で、より快適な日常を過ごせるよう、自助具を製作し、提供する活動をしていました。利用者の声を直接聞いて、どのような自助具が必要かを考え製作し、実際に使用していただくことで、デザインのプロセスを学ぶことができました。大学3年生になるときにはリーダーも務めていました。
 
―素敵な経験ですね。そんな二村さんが、Wizに入社を決めた理由は何でしょうか?
Wizに入社を決めた理由は2つあります。
1つ目は、職場環境です。私は大学でのグループワークやアルバイトを通し、1つの目標に向かうとき、仲間の大切さを学びました。楽しい仕事も辛い仕事も、仲間がいれば頑張れると考えています。
Wizの説明会に参加した際に聞いた話はどれも興味深いものばかりで、私はどんどん話に引き込まれていきました。人の心に入り込む話は、生半可な気持ちではできないと思います。また、説明会に参加した時期が遅かったため、当時の参加人数は4人でしたが、たった4人のためにも、会社や就職活動の知恵を全力で話してくれて、この会社は就活生としっかり向き合ってくれているなと身をもって感じました。
 
2つ目は、事業の着目点です。Wizはこれからの時代を見据え、何をすれば社会貢献できるかを明確な目標として掲げている会社だと感じました。ここ数年でWeb事業が大幅に発展し、それに伴い、サービス内容も大きく変化しています。そんな時代の変化を逃さず、成長し、変化し続けていくWizはとても魅力的だと思い、入社を決意しました。
 
―なるほど。実際に入社されてみて、Wizはどんな会社だと感じましたか?
カラフルな会社だと思います。
先日、新卒向けのパンフレットの情報更新を担当させていただきました。その中に、写真だけのページがあり、その写真の差し替え作業を行ったとき、改めてカラフルな会社だと感じました。写真がカラフルということは、いろんな人や場面の写真があるということだと思うんです。つまり、ONのときもOFFのときも、会社の一員として楽しむ場がWizにはあるということです。本当に個性豊かで、魅力的な人が集まっている会社だと思います。
 
―仕事をする上で、心がけていることはありますか?
何事にも前向きな姿勢で取り組むことです。分からないことや不安なことは、必ず聞いたり調べたりして解決する。これは当たり前かもしれませんが、一番大切なことだと思います。
それから、仕事の話に限らず、ランチに誘われたときも断らないように心掛けています。いろいろな仕事を経験し、いろいろな人と関わり話すことで、自分の中の引き出しを増やすことができると思います。このように、前向きな姿勢で取り組めば、視野が広がり、自分がどんどん成長していけるのです。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2-5.png
 
―その姿勢は非常に勉強になります。では、これからの目標を聞かせてください。
当面の目標は、自らのスキルアップです。
私は、デザイナーとしてまだまだ知識・技術ともに足りない部分が多いと感じています。クリエイティブ事業部では、新卒第一期生ということもあり、周りは経験豊富なプロフェッショナルな方だらけです。中には”プレッシャーを感じるのでは?”と思う人もいるかもしれませんが、私はこれ以上ない成長できる良い環境だと考えています。いつか、次の世代に繋げられるような存在になるために、分野問わずどんどん挑戦していきたいです。
 
―頑張ってください!では最後に、就活中の方へ向けてメッセージをお願いします。
「この会社で働きたい」「この人たちと働きたい」という気持ちを大切にして欲しいです。
仕事内容や福利厚生ももちろん大切です。ですが、就職はこれからの自分の人生において、人との繋がりに大きな影響を与える大切な分かれ道だと、私は思います。だからこそ、明確な目標がある人もない人も、一緒に頑張っていけて素敵な仲間がつくれる、そんな職場に出会って欲しいです。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/DSC8453.jpg
 
-素敵なお話をありがとうございました!
インタビュー中にもお話があったように、Wizは本当に個性豊かで、カラフルなメンバーが集まった会社です。また、時代の変化に敏感なため、非常にスピード感があります。”1日でも早く成長したい””毎日スピード感を持って働きたい”そんな方にはピッタリな環境です。少しでもWizのことが気になった方は、ぜひ1度足を運んでみてくださいね。