社員ブログ
社員ブログ

「小さなことでも目標を持つことが大事」2018年新卒入社で、スピード昇格を遂げた理由と彼女の魅力に迫る。

2019.01.09 | Wiz

今回は、2018年度新卒入社、営業部で課長代理を務める武田さんにインタビューを行いました。9月に係長昇格、そして10月には課長代理にスピード昇格を果たしています。そんな、勢いの止まらない彼女に、学生時代のことから、Wizの魅力、スピード昇格できたポイントなどを伺ってきました。

2018年度新卒入社の武田さんにインタビュー

-まず始めに、学生時代に力を入れていたことはありますか?
大学時代のストリートダンスです。今でもダンスは続けているのですが、当時は副代表やイベント代表などを務めていました。サークルの人数が多かったので、色々な人の視点に立って物事を考えないと上手く進まないことが大変でしたが、そのおかげで多角的に考える力が身に付きましたね。当時は大会などで悔しい思いもしましたが、ストリートダンスを通して得たものがたくさんあるので、ダンスをやっていてよかったと思っています。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/8c99895478891fdb990c134ad174c461.png
 
-かっこいいですね!ちなみに、就職活動はいつ頃から始めていましたか?また、就職活動で大切にしていたことはありますか?
大学3年の就活解禁日から就活を始めて、会社の雰囲気と、自分がここで働きたいと思えるかどうかを大切にして就活していました。仕事内容よりは、働く人重視でしたね。あとは、私が仙台出身なので、何かあったときに地元にも支社があって、でも若いうちは東京で働きたいから、支社が多い会社というのも重要視していました。
 
-働く人重視だったんですね。もともと、営業職を希望していましたか?
あまり、「これがしたい!」というものがなかったので、職種は特にこだわっていませんでした。でも、営業職には興味がありましたね。

人と雰囲気が魅力的な会社

-Wizに入社した決め手は何でしょうか?
私が働くうえで一番大切にしていた、人と雰囲気が魅力的だったからです。知り合いがWizで働いていて、「絶対Wizに合うよ!」と言われ、会社説明会に参加したことがきっかけでした。その後、面接をしていくうちに、キラキラと楽しそうに働く人事の人柄に惹かれて、‟この人と働いてみたい”、‟この人達が働いている環境に行ってみたい”と思えたので入社を決めました。
 
-入社してみて、Wizの魅力はどんなところだと思いますか?
給与と人ですね。給与に関しては、基本給にプラスしてインセンティブがありますが、成績ランキングの1位と2位でも金額に差があるので、自然と1位への執着心が出てきます。頑張れば頑張った分だけ給与に反映されるので、モチベーションアップに繋がりますね。人に関しては、責任者だから話しにくいとか、距離が遠いとか、そんなことは一切なくて、責任者だからこそ部下に気を配って、耳を傾けてくれるんです。そういうところがすごく魅力だと感じるし、会社全体の雰囲気を良くしているのかなと思います。上司はもちろん、他の事業部の人とも仲が良いですし、営業部ですがピリピリしている雰囲気もなく、他事業部でも協力する部分はあるので、良い関係性ができていますね。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/cf5fa6e0e8e92473b1392219ad84bda0.png
 
-現在の仕事内容を教えてください。
保育ICT事業部で、基本的に訪問営業がメインです。他は、受電対応で、契約後のサポート面も対応したり、課長代理もやらせていただいているので、一般社員の案件フォロー、お客様対応のフォローもしていますね。
 
-Wizに入社して、成長したことはありますか?
人の話を聞くことが上手くなったと思いますね。もともと、自分が話すことの方が多いタイプだったのですが、今はどちらかというと聞く方を大切にしているので、その部分に関しては成長できたと思っています。
 
-仕事をするうえで心がけていることはありますか?
基本的なことですが、大きい声で話すことと、笑うことです。小さい声で話すと元気が出ないし、相手にも自分の想いが伝わりづらいですよね。なので、お客様に対しても社員に対しても、大きな声で笑顔で話すことは常に意識しています。あとは、ポジティブでいること。もし落ち込んだり悩んだときは、上司と飲みに行って話を聞いてもらうか、家に帰ってダンスをすれば気持ちは切り替えられますね。(笑)
 
-18新卒の中でスピード昇格を果たしていますが、実際に昇格したときはどんな気持ちでしたか?
ついに来た!と思いました。(笑)9月に係長昇格、10月には課長代理に昇格させていただきましたが、係長のときに「部署が達成したら次は課長代理を任せたい。」と言われていたこともあるので、どちらかというと課長代理になって驚いたというよりかは、係長に上げていただいたときの方が驚きはありましたね。一般社員から係長へ昇格したときの方が環境も仕事内容もガラッと変わったので。なので、任せていただいた以上、結果を残し続けていきたいと思っています。

言われたことだけをこなすのではなく、常に+aで何かをやること

-武田さんが感じる、昇格のターニングポイントは何だと思いますか?
言われたことだけをこなすのではなく、常に+aで何かやることを意識していました。例えばですが、「見積もりを作っておいて。」と上司に言われたときに、‟見積もりを作りました、終わり。”ではなく、見積もりを作ったうえで、例えばメールの文章を少し作ってみたりとか、ただできましたよって送るのではなく、他にも必要そうな書類とか、もう一つ見積もりが必要なはずだからそれも付けて上司に送っておいたりとか、本当に小さいことでも一つ何かを付け足すことが必要だろうなと察して行動していましたね。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/240a48cc1d6741645a41f07db3937e68.png
 
-昇格して変化したことは何でしょうか。
一番目に見えて変化したのは、給与ですね。(笑)自分の中での変化では、視野が広くなったと思っています。例えば、無意識に部下の話し方を聞いていたりとか。責任者になって自然と周りを見るようになりましたね。あとは、部下が数字を出せない日があれば、お客様とどんなふうに話しているのかを確認して、「この方が良いよ。」とアドバイスしたり、逆に「こういう言い回しのほうが良いのかな?」と相談したりもしますね。

保育ICT事業部をもっと大きい組織にしていきたい

-相談もするんですね。武田さんの今後の目標を教えてください。
本当に目の前の目標で言うと、連続で成績ランキング1位を取りたいです。先月も1位を取ることができたので、連続で1位を目指していきたいですね。もし、1位が取れなかったとしても、ランキングは常に上位でいたいです。先々の目標は、今ある保育ICT事業部をもっと大きい組織にして、お客様も増やしていきたいです。保育の総合商社、会社が目指しているビジョンと同じ方向に進めていけるように、常に上を目指して頑張り続けたいですね。
 
-素晴らしいです。そんな、目線の高い武田さんは、どんな人と一緒に働きたいですか?
やりたいという気持ちがある人。やってくれる人ではなく、やる気がある人が良いですね。やる気がある人となら、例え目標が達成できなかったとしても、「この人とだったら失敗してもやっていきたい」、「助け合っていきたい」と思うはずなので。そんな人と一緒に働きたいです。
 
-最後に、就活中の方へメッセージをお願いします!
こうしたいという考えや想いが自分の中であるなら、それを隠す必要はないし、小さなことでも言っていいと思うんです。言葉で伝えることが大事だと思います。例え、自分が決めた期限内に目標が達成できなくても、絶対に最初よりは近づいていると思うので。かっこつけた目標とかではなく、自分が思う通りに目標を設定して、夢を持って前に進んで欲しいなと思います。
 
Wizに入社してくれる方が少しでも増えたら嬉しいですね。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/a2743a4a66872e003e6d217ddfdb914d.png
 
-ありがとうございました!
社会人になってまだ1年足らずですが、仕事に対して目線が高く、常に明るくポジティブな印象を受けました。スピード昇格できたのも、もちろん実力もありますが、常に目線を高く持ち続け、周りを見て行動できていたからこその結果なのだと思います。
 
Wizでは、まだまだ2019年度新卒採用を行っております。また、2020年度新卒採用もスタートしています!少しでも気になった方はぜひWizへ足を運んでくださいね♪
 
採用情報はこちらから♪
◆2019新卒採用情報→2019年度新卒採用特設サイト
◆2020新卒採用スタート!→「#FAN力採用 ~Wow!into zone!~」
◆採用情報→採用特設サイト
◆求人情報ウェブサイト「Wantedly」登録済みの方はこちらもぜひご覧ください→Wantedly