社員ブログ
社員ブログ

工事いらずのSoftbankAir(ソフトバンクエアー)とはなに?5分で分かる概要まとめ

2017.06.07 | Wiz

Softbank Air(ソフトバンクエアー)とは

SoftbankAir(ソフトバンクエアー)とは、工事不要で自宅でwifiが使えるようになる機器です。引越ししてすぐはネットが使えず、不便な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?ソフトバンクエアーなら、そんな面倒な工事がなくすぐにwifiが使えるようになります。今回はSoftbankAir(ソフトバンクエアー)について、どのようなサービスなのか料金やキャンペーン、メリットやデメリットなど含め、詳しくご紹介いたします。


Softbank Air(ソフトバンクエアー)3つの特徴


Softbank Air(ソフトバンクエアー)3つの特徴

参照:https://www.softbank.jp/ybb/special/air/

1.コンセントに挿すだけで使える

ソフトバンクエアーは、Airターミナルという専用の機器をコンセントに差すだけでインターネットを利用することができます。光回線を入れる場合は工事が必要ですが、その手間がかかりません。マンションなどで、工事をすることができない、という方にはおすすめな点です。

2.使い放題

モバイルwifiのようなデータ容量の制限などはなく、パソコンもスマホもwifiが使い放題です。現在、自宅でもモバイルWi-Fiを使っていて、速度制限に困っている、という方には良いですね。
※夜間など、利用が集中する時間帯は、サービス安定供給に伴う速度制限で、通信速度が低下する場合もあります。

3.速度も十分

通信速度は、下り最大261Mbpsで、大容量のデータ通信も快適に利用することができます。ADSL回線(下り最大50Mbps)より断然高速となります。WEBサイトや動画の閲覧には十分な速度ですので、問題なく快適にインターネットを利用することができるでしょう。ただし、光回線の場合は、最大速度1Gbpsの通信速度が出るものもあり、ソフトバンクエアーの方が速度の面で若干劣るところもあります。高速通信は外せない!という方は光回線に契約することをおすすめします。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)の料金とキャンペーン詳細

料金について、Airターミナルの機器を購入する場合と、レンタルする場合で料金がことなります。また、キャンペーンや割引もあり、料金が分かりづらい部分がありますので、まとめてお伝えしたいと思います。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)の料金


Softbank Air(ソフトバンクエアー)料金

ルーター購入とレンタル利用の違い


上記の表から、ルーターを購入する場合と、レンタルで利用する場合、月額料金は購入の方が安くなることが分かると思います。ただし、購入の場合は、Airターミナルの割賦が3年間の契約になっており、こちらは実質無料なのですが、途中解約になると購入代金の残金を支払わなければなりません。つまり、3年以上使うという方は購入の方が良いですし、途中で使わなくなってしまうかもしれない、という方はレンタルの方をおすすめします。

参考:Airターミナル割賦払金 1,620円×36か月(計58,320円)

おうち割光セットとは?


おうち割光セットとは、ソフトバンクでスマホや携帯、タブレット端末を契約している方が、SoftbankAirも契約すると、月々の携帯代やタブレット代がお得になる割引です。ソフトバンクのキャリアをご契約の方には嬉しい特典ですね。表を見ると、おうち割光セットにすると、ソフトバンクエアーの月額割引が少なくなり、月額料金が高くなりますが、スマホの月額割引とあわせると、おうち割光セットにした方が割引額は高くなります。総合的に見ると、おうち割光セットにした方がお得ということになります。

おうち割光セットのすごいところは、家族で契約されている場合はそのすべての方の月々のお支払いで割引になる所!非常にお得です。(※最大10回線まで)
スマホの買い替えを考えている、という方などは、ソフトバンクエアーと同時に、スマホもソフトバンクに乗り換えることも検討されると良いでしょう。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)と光回線の違い

光回線の特徴

・工事が必要
・利用できるまでに1ヵ月ほどかかる場合がある
・高速で安定なインターネットを利用できる

ソフトバンクエアーの特徴

・工事が不要
・最短1週間以内で利用開始できる
・高速インターネットを利用できるが、環境や時間帯により、通信が不安定になる可能性あり

Softbank Air(ソフトバンクエアー)と光回線どちらを選ぶべき?


ここまで読んでいただいた方は、光回線を選ぶか、ソフトバンクエアーを選ぶかで迷う方も多いのではないかと思います。特徴によって、ご自身に合う方を選んでいただければと思います。それぞれどのような方に合ったサービスかをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

<光回線をおすすめする方の基準>
・工事の為、1ヵ月ほどwifiの利用を待てる
・オンラインゲームなど、通信量が多い使い方をする
という方にはストレスなく利用できる光回線をおすすめします。

<ソフトバンクエアーをおすすめする方の基準>
・すぐにでもwifiを使いたい
・工事費を節約したい
・インターネットはWEBサイトや動画の閲覧程度の利用
という方にはソフトバンクエアーがおすすめです。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)とモバイルwifiの違い

モバイルwifiの特徴

・持ち歩きできる
・高速インターネットを利用できるものもあるが、環境や時間帯により、通信が不安定になる可能性あり
・通信制限がある(3日間で10GBなど)

ソフトバンクエアーの特徴

・持ち歩きはできない
・高速インターネットを利用できるが、環境や時間帯により、通信が不安定になる可能性あり
・通信制限はない

Softbank Air(ソフトバンクエアー)とモバイルwifiどちらを選ぶべき?


モバイルwifiとソフトバンクエアーの大きな違いは、持ち歩けるか持ち歩けないか。また、通信制限があるかないかです。モバイルwifiに替わるものというよりは、光回線やADSLに替わるものです。
外出先でもwifiを使いたい、という方にはやはりモバイルwifiをおすすめします。ただし、3日間で10GBの制限があるため、頻繁に使う方は速度制限がかかってしまう恐れがあります。家でも外出先でも頻繁にwifiを利用する、という方は、自宅用と持ち運び用の両方があった方が良いでしょう。

Softbank Air(ソフトバンクエアー)のメリット・デメリット

Softbank Air(ソフトバンクエアー)メリットデメリット

ソフトバンクエアーについて、概要をご紹介してきましたが、ソフトバンクエアーを契約するメリットやデメリットはどのようなところか?気になるところだと思いますので、まとめてみました。

ソフトバンクエアーのメリット
①工事不要のため、すぐに使える
②工事費がかからない点がお得
③ソフトバンクユーザーには特にお得な割引がある
④料金は、光回線に比べ少し安い
⑤モバイルwifiと比べると、通信容量の制限がないところがメリット

ソフトバンクエアーのデメリット
①光回線より通信速度は若干劣る
②電波の悪い地域や場所では通信が不安定になる可能性がある
②Airターミナルの購入の場合、3年以内に解約するとかなりの解約金がかかる

さいごに

いかがでしたか?引越をされた方は経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、引越しをしてから1ヵ月ほどインターネットが使えない、という状態は結構不便だったりしますよね。その点、ソフトバンクエアーは、機器が送られてきたらすぐに使うことができるので、最短で1週間以内にwifiが利用できるので非常に便利です。

1.自宅ですぐにでもwifiを使いたい方
2.インターネットを使いたいけど、どうしても工事ができないという方
3.wifiの設定などが難しくよくわからないという方
4.ソフトバンクのキャリアを利用されている方
などのような方に特におすすめです。

Wizでもソフトバンクエアーをお取り扱いしております。ソフトバンクエアーについてもっと詳しく知りたい、WiFiについて相談したい、という方はぜひお気軽にご連絡ください。
 
株式会社Wiz
TEL:0120-919-112 / 03-5981-8843
営業時間:平日9:00~20:00
お問い合わせ:https://012grp.co.jp/contact/