社員ブログ

社員ブログ

2016.07.26

公衆無線LANまとめ|フリーwifiスポット使いやすいのはどこ?

 
スマートフォンが普及して外出先でも様々な場所で無線LANが使えるようになってきましたね。
フリーwifi


先日、「フリーWi-fiが使えるお店」と検索して、Wifiの使えるお店に入ったのに使えない! ということがありました。なぜそういったことが起きたのか? 理由は簡単で、その店舗で扱っているWi-fiが、自分の使っている携帯キャリアのWifiではなかったからなのです。 
Wi-fiにも種類があって、各携帯キャリアのWifiは、各キャリアを使っているそれぞれのユーザーしか使えません。他の様々なフリーWi-fiも契約していないと使えないもの、会員登録をするだけで使えるもの、と様々です。今回は無料で使える公衆Wifiのご紹介と、使う際の注意点をお届けしたいと思います。



==公衆無線LAN フリーWi-fiスポット==
公衆フリーWifiといっても完全に無料なところと、月額料金(200円くらいから)で使い放題、というものがあります。また、契約していないと使えないもの、IDとパスワードが分かれば誰でも使えるものなど様々です。それぞれのWi-Fiがどのような条件で使えるのかをお伝えしていきたいと思います。

公衆freewifi

フレッツスポット
■料金
フレッツ光 ご契約の方は月額200円(税抜)で利用できます。
契約の無い方は月額900円(税抜)で利用できます。

■利用可能スポット
主なサービスエリア
スターバックスコーヒー、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、ロッテリア、バーガーキング、モスバーガー、ファーストキッチン、ケンタッキーフライドチキン、タリーズコーヒー、プロント、サンマルクカフェ、ガスト
他駅や空港など使えるスポットは多数。しかし、2016年4月に新規申し込み受付を終了しており、今後スポットが増えることはないようです。
アクセスポイント検索(NTT東日本)
アクセスポイント検索(NTT西日本)
光ステーション (48255箇所)

■利用環境
セキュリティ:WPA2-PSK
対応規格  :IEEE802.11b/g
※光ステーションはIEEE802.11a/b/g/n/ac対応

店舗によりますが、セキュリティもWi-Fi規格も最高のものを利用している店舗もあるようです。光ステーション加入店舗の方が通信速度も速くおすすめできます。

■繋ぎ方
IDとパスワードで簡単に接続できます。
接続方法
https://flets.com/spot/pdf/spot_use-guide.pdf
簡単接続アプリ
http://flets-w.com/spot/appli/

参照:https://flets.com/spot/s_outline.html



Wi2 300 公衆無線LAN
■料金
:月額362円(税抜)

使いたいときだけのワンタイムプランもあります。
6時間 :350円(税込)
24時間:800円(税込)
4日間 :1,500円(税込)
1週間 :2,000円(税込)

■利用可能スポット
全国9925箇所
スターバックス、ドトールコーヒー、びっくりドンキー、コメダ珈琲、プロント、タリーズコーヒーなど。
Wi2に契約するとマクドナルドなどBBモバイルスポットも利用できます。
エリア検索

■利用環境
セキュリティ:WPA2
対応規格  :IEEE802.11a/b/g/n/ac対応
ネットワーク:Wi2
       Wi2_club
       Wi2premium
       Wi2premium_club
       Wifi_square
※Wi2社エリア、BBモバイルポイント各社でSSIDが異なります。

「Wi2」「Wi2premium」「Wifi_square」はネットワークキーが不要で、セキュリティ保護がされていません。ネットワークキーの入力は手間ですが、安全面を考えると「Wi2_club」「Wi2premium_club」をおすすめします。

■繋ぎ方
サービス申込み後、ログインIDとパスワードで接続できます。
簡単アクセスツール 「Wi2 Connect」もあるようです。
Wi2 300 公衆無線LANご利用手順

使えるエリアはフレッツスポットに劣るようですが、セキュリティや回線速度の面では同等の環境で使いやすくおすすめできます。

参照:http://wi2.co.jp/jp/300/



Yahoo!無線LANスポット
■料金
yahooプレミアム会員は月額200円(税抜)。その他は月額500円(税抜)
※yahooプレミアム会員は月額462円(税抜)

■利用可能スポット
主なサービスエリア
マクドナルド、ドトールコーヒー、銀座ルノアール、JRの主要駅構内、東海道新幹線内、ホテルニューオータニ、ロイヤルパークホテルズ

JR駅構内や空港、マクドナルドやドトールなどのスポットで利用できますが、カフェなどのスポットは少ないようです。
BBモバイルポイント

■利用環境
セキュリティ:WPA2-PSK、WEP
対応規格  :IEEE 802.11 n/a/b/g

最大54Mbpsで、インターネットが利用できます。家などのネットよりは速度は劣る印象です。

ネットワークは3種類
mobilepoint2 WPA2-PSK-CCMP
mobilepoint1 WEP
mobilepoint  WEP
セキュリティがWPA2-PSK-CCMPのmobilepoint2が安全なようです。

■繋ぎ方
設定したIDとパスワードで簡単に接続が可能です。
接続マニュアル

yahoo!BBのADSLを中心に利用していることから、通信速度にはばらつきがあり、他のWifiと比べると速度が遅い傾向があるようです。また、カフェなどの導入は少ない様です。

参照:http://wireless.yahoo.co.jp/



フリースポット
■料金:無料

■利用可能スポット
WIRED CAFE、タリーズコーヒーなど、全国約13000か所で利用できます。
また、Wi2 300のエリアでも利用できます。

無線スポット検索

■利用環境
セキュリティ:WPA2-PSK(AES/TKIP)
対応規格  :IEEE802.11n/a/g/b

PS(Privacy Separator)機能が搭載したFREESPOT専用機器の設置を推奨していますが、全店舗ではないようです。

■繋ぎ方
ブラウザからメール認証を行うとインターネットに接続できます。認証の有効期限内(最大6か月)であれば、2回目以降はメール認証不要で利用ができます。
接続手順
PCなどでご利用の場合、事前登録が必要となります。
メール認証システムへの登録方法

freespotで使われるWi-fiルーターはBUFFALO社のFREESPOT導入キット。現在販売されている最高規格のものではないところが残念ですが、ストレスはさほどなく利用できるでしょう。また、セキュリティの面では店舗によりばらつきがあります。

参照:http://www.freespot.com/about/index.html



==カフェ・店舗==
ここでは、独自に公衆無線LANを提供しているカフェや店舗をご紹介します。

cafewifi

スターバックス Wi-Fi
■料金:無料

■利用可能スポット
at_STARBUCKS_Wi2のステッカーがあるスターバックス店舗で利用できます。一部店舗を除いた900店舗以上で利用可能です。
エリア検索

■利用環境
セキュリティ:Wifiセキュリティなし
対応規格  :IEEE802.11 a/b/g/n

スタバの無線LANは暗号化のセキュリティがないので、個人で対策が必要です。
また、最新規格対応ではありません。動画の閲覧には向かないかもしれません。

■繋ぎ方
メールアドレスの登録・SNSのアカウントでログイン(1回1時間までの一時利用)で利用できます。
HOW TO USE ご利用方法

無料なだけありセキュリティがないので、自身で対策がしっかりと必要ですね。しかし、スタバをよく利用する方には嬉しいですね。

参照:http://starbucks.wi2.co.jp/pc/index_jp.html



マクドナルド FREE Wi-Fi
■料金:無料
1回あたり1時間の利用時間制限あり

■利用可能スポット
東京エリア(約150店舗)
神奈川、大阪、愛知、福岡エリア(約270店舗)
2016年7月末には全国1,500店舗で利用できる予定です。
実施店舗

■利用環境
セキュリティ:無効
対応規格  :IEEE802.11a/b/g/n
ネットワーク:00_MCD-FREE-WIFI

■繋ぎ方
ブラウザでEメールでのアカウント登録または、SNSアカウントでアカウント連携を認証で接続できます。
※ログインに使用できるSNSアカウントはYahoo! JAPAN、Google、Facebook、Twitter
接続方法

まだ実施店舗数は多くありませんが、今後増えてきたら使いやすくなりそうですね。マクドナルド FREE Wi-Fiも、無料サービスなのでやはり暗号化セキュリティがありません。自身でセキュリティ対策をおすすめします。通信速度に関しては最高規格ではありませんが、問題なく利用できる速度でしょう。

参照:http://www.mcdonalds.co.jp/shop/mcdwifi/index.html



==コンビニ==
コンビニはどこも無料でWi-Fiを利用できますが、セキュリティ面では注意が必要です。また、使える回数や時間に制限があります。

コンビニ

セブンスポット
■料金:無料
1回最大60分、1日3回まで
セブンスポット会員またはオムニ7会員、セブンネットショッピング会員の方が利用できます。いずれも会員登録は無料です。

■利用可能スポット
一部店舗を除くセブン&アイグループの店舗で利用できます。
(セブンイレブン、イトーヨーカドー、西武・そごう、デニーズ、ロフト)
店舗検索

■利用環境
セキュリティ:無効
対応規格  :IEEE802.11a/b/g/n対応
ネットワーク:7SPOT
対応規格は店舗によりばらつきはあるようですので、通信速度もばらつきがでると思われます。

■繋ぎ方
会員登録後、ID(登録メールアドレス)とパスワードで簡単に利用できます。繋ぐ際毎回ログインが必要な点が少々面倒ですね。
接続方法

参照:http://www.sej.co.jp/services/7spot/top.html



LAWSON Free Wi-Fi
■料金:無料
1回60分、1日5回の利用が可能。

■利用可能スポット
ローソン、ナチュラルローソン、100円ローソンで利用が可能です。
店舗検索

■利用環境
セキュリティ:なし
対応規格  :不明
ネットワーク:LAWSON Free Wi-Fi
無線LANの暗号化がかかっていないため、個人による対策が必要です。

■繋ぎ方
初回のみメールアドレスの入力が必要で、メールアドレスは1年間有効。アプリなど利用せずブラウザから接続が可能です。
接続方法

参照:http://www.lawson.co.jp/service/others/wifi/index.html



ファミリーマートのWi-Fi無料インターネット接続
■料金:無料
「ファミリーマートWi-Fi簡単ログインアプリ」から利用の場合1日あたり最大「60分×3回」、ブラウザ経由でログインした場合は、1日あたり最大「20分×3回」利用できます。

■利用可能スポット
全国約10,000店舗のファミリーマートでWifiの利用が可能です。
店舗検索

■利用環境
セキュリティ:WEP
対応規格  :不明
ネットワーク:Famima_Wi-Fi
セキュリティは最高規格ではなく、安全とは言えません。

■繋ぎ方
会員登録後、ID(登録メールアドレス)とパスワードでログインできます。
アプリから
ブラウザから

参照:http://www.family.co.jp/services/famimawi-fi/index.html?feat=4

3店舗の中では、ローソンが使いやすそうです。1回60分で1日5回使えるのは一番長く、ログインも1度してしまえば2回目以降は自動で接続されるので簡単です。



==各携帯キャリア==
各携帯キャリアの公衆無線LANは、その携帯キャリアを使っていないと使えません。もしくは、他の携帯キャリアで使用する場合は料金がかかります。

スマホwifi

ソフトバンクWi-Fi
■料金
ソフトバンクのフラット型パケット定額サービスプラン加入者は無料。その他のプラン利用者は月額467円(税抜)

■利用可能スポット
お父さんステッカーのあるスポットで利用できます。
Wi-Fiスポット数No.1(※1)ファーストフードやカフェ、主要駅、ホテルなど、全国約46万箇所で使えます。
(※1)携帯電話通信事業者が提供する公衆無線LANサービスのアクセスポイント数において。2014年5月30日時点。ソフトバンク社調べ。
ソフトバンクWi-Fiスポット

■利用環境
セキュリティ:WPA2
対応規格  :IEEE802.11b/g/n/ac対応
ネットワークが3種類あり、そのネットワークごとにセキュリティの規格が変わります。
0001softbank (暗号化無し)
0002softbank (WPA2エンタープライズ、5GHz帯)
mobilepoint (WEP)
0002softbankが一番最新のセキュリティ規格を使用しておりおすすめです。また、最新の無線LAN規格に対応しているので速度も見込めます。

■繋ぎ方
iphone一括設定、もしくはアプリで設定できます。
アプリの方が設定は簡単ですが、接続するたびに毎回設定が必要になってしむようでアプリの評価は低めです。
iPhone 一括設定
アプリで設定

参照:http://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/



au Wi-Fi SPOT
■料金
auにて契約しているスマートフォンは無料。
契約端末に加えWi-Fi専用機器を最大5台までご利用ができ便利。

■利用可能スポット
カフェや駅など、全国20万以上のスポットで利用できます。
au Wi-Fi SPOT検索

■利用環境
セキュリティ:WPA2エンタープライズ
対応規格  :IEEE802.11a/b/g/n/ac
ネットワークごとにセキュリティが異なります。
「au_Wi-Fi2」(WPA2エンタープライズ)
「au_Wi-Fi」(WPA2)
「Wi2premium_club」(WPA2)
「Wi2_club」(WPA2)
「UQ_Wi-Fi」(WEP)
「Wi2premium」(暗号化なし)
「Wi2」(暗号化なし)
「wifi_square」(暗号化なし)
最高セキュリティの「au_Wi-Fi2」がおすすめです。
ベストエフォート型サービスです。お客さまのご利用環境、回線の状況等により、通信速度が大幅に低下したり、通信自体がご利用いただけなくなる場合があります。

■繋ぎ方
スマートフォンは専用アプリで接続します。
接続方法
アプリ


参照:http://www.au.kddi.com/mobile/service/smartphone/wifi/wifi-spot/



docomo Wi-Fi
■料金
docomo契約者は月額300円。さらに特定のプロバイダと契約など条件を満たした場合無料になるようです。
docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン

■利用可能スポット
デーニーズ、エクセルシオールカフェ、プロント、タリーズコーヒーなど全国約12万2100か所で利用できます。
docomo Wi-Fi エリア検索サイト

■利用環境
セキュリティ:WPA2
対応規格  :IEEE802.11a/b/g/n/ac
ネットワーク:「0000docomo」「0001docomo」
セキュリティがWPA2の「0000docomo」をオススメします。

■繋ぎ方
SIM認証もしくはID/パスワード認証認証で接続できます。接続方法はかなりややこしいようです。
機器別docomo Wi-Fiご利用方法
『docomo Wi-Fi』接続方法【やり方】

参照:https://www.nttdocomo.co.jp/service/data/docomo_wifi/about/bill_plan_300/index.html

3社の中では無料で使えるauが一歩リードというところでしょうか。ソフトバンクもプランによっては無料で利用できるので、Wifiを利用されたい方はプラン変更を考えられると良いかもしれません。



便利なアプリご紹介
■Japan Connected-free Wi-Fi■
東京メトロ JR東日本 東海道新幹線 都営地下鉄 空港
コンビニ 商業施設 などのフリーWifiに繋ぐことができるアプリ
Japan Connected-free Wi-Fi
全て無料で登録は1度だけで、提携しているFree Wi-Fiに接続が出来ます。セキュリティには注意して利用しましょう。



■まとめ■
1.無料で使えるがセキュリティが不安
フリースポット、FC2 WiFi
スタバ、マクドナルド、デニーズ、コンビニ

無料で使えるのはとてもありがたいですが、その代り自身でセキュリティ対策をしっかりするようおすすめします。

2.月額の契約で使えてセキュリティも安全
フレッツスポット、Wi2 300、Yahoo!無線LANスポット
この3社の中では、Wi2 300が通信速度が速くおすすめです。また、使えるスポットの数が圧倒的に多いフレッツスポットも使いやすいでしょう。セキュリティも安全ですが、セキュリティがかかっているネットワークとそうでないネットワークがあるので注意が必要です。

3.各携帯キャリアの公衆無線LAN
ソフトバンクWi-Fi、au Wi-Fi SPOT、docomoWi-Fi
各携帯キャリアを使っていればという条件付きですが、ソフトバンクとauは無料で使えてセキュリティも安全。登録しておくと便利かもしれません。ただし、セキュリティがかかっているネットワークとそうでないネットワークがあるので注意が必要です。

■公衆無料Wi-Fi利用時に気を付けるべきこと
・銀行口座やクレジットカード番号、暗証番号など傍受されると困るデータのやり取りは行わない。
・身元の分からない怪しいWi-fiには接続しないこと
・できればWi-fiの暗号化方式、WPA2のWi-fiを利用すること

無料の公衆Wi-Fiはほとんど暗号化されておらずセキュリティには不安があります。暗号化されていないネットワークを使うと、通信内容を傍受される危険があります。たとえば、Facebookのアカウントを乗っ取られるなど簡単にできてしまうのです。とても便利なWi-fiですが、ぜひ以上の事に気をつけて安全に利用してくださいね。





==公衆無料Wi-Fi導入お考えの企業・店舗様へ==
ここまで公衆無料Wi-fiについてお伝えしてきましたが、これらのWi-Fiと比べても、通信速度やセキュリティ面で優秀な今話題の企業・店舗向けWi-Fiの、ギガらくWi-Fiをお伝えしたいと思います。

ギガらくwifi

最速Wi-FiのギガらくWi-Fi
店舗に来店するお客様に無料で、しかも通信速度も高速、安全なWifi環境を提供できます。
■料金
 :無料
(店舗を利用のお客様のWiFi利用料)
■利用環境
セキュリティ:最新の暗号化規格(WPA2-PSK)を採用
対応規格  :最新の無線規格IEEE802.11acに対応
■繋ぎ方
ネットワークを選び指定のパスワードを入力するだけで面倒な会員登録などは不要。

2020年の東京オリンピックに向け、国をあげてWi-Fi整備を整えています。オリンピック開催時にはスマートフォンの通信量が現在の約1000倍になるとも言われており、現在の3G回線・4G回線では足りないため、Wi-Fiの整備が急務となっているのです。この機会に店舗のWi-Fi整備をお考えになると良いかもしれません。

ギガらくWi-Fiのお申込み
Wizでは、NTTの正規代理店としてギガらくwifiの販売も行っております。「ほかwifiとの違いはなに?」「ギガらくwifiを検討したいのでサービス内容を詳しく聞きたい」などちょっとした疑問もお気軽にお問い合わせいただければ、専任の担当者が丁寧にご案内させていただきます。

Wizでご契約いただいたお客様からも、ギガらくWi-Fiは電波も安定していてとても良いし、来店したお客様からも喜んでいただけているという声をお聞きします。
ギガらくWi-Fi導入事例も以下でご紹介しておりますのでご覧ください。
ギガらくWi-Fiを実際に使ってみた|ギガらくWi-fi導入事例

電話でのお問合わせ・お申込はこちら 0120-992-029(受付時間 10:00~20:00 ※土日も営業)
WEBからのお問合わせ・お申込はこちら
ギガらくwifiをもっと詳しく知りたい方はこちら

Category:Wizブログ, お役立ち情報