社員ブログ
社員ブログ

福利厚生が充実している会社って、実際どんなことしているの?

2015.07.03 | Wiz

こんにちは、Wiz広報の千原です。


転職の動機で多いのが、
「働きやすい職場」
中でも、福利厚生の充実は魅力ですよね。


Wizも従業員の働きやすい環境づくりを掲げ、日々福利厚生の充実に向けて改善を行っています。


他社の事例なども参考にさせていただくことが多いのですが、
調べていると、こんなのあったんだ!という魅力的な福利厚生も多数出会えました。
そこで、個人的に魅力を感じた、
参考にしたい福利厚生をご紹介します。

①



●そもそも福利厚生って?

1 – 福利厚生制度とは、一般に、
使用者が労働者やその家族の健康や
生活の福祉を向上させるために行う
諸施策を総称していう言葉。


2 – 法定福利費は、法律によって
使用者に実施が義務付けられている
福利厚生にかかる費用で、
社会保険料の事業主負担を指す。
これに対し、法定外福利費とは、
法律によって定められていない、
使用者が独自に行う福利厚生にかかる費用を指す。



つまり、福利厚生とは労働環境をよりよいものにするためにあるもので
「働きやすさ」を左右するもの、という定義です。

※働き方と天職を考える瓦版より。
http://w-kawara.jp/workadvice/welfare-of-employees/



まずはこちら、
サイバーエージェント社
“macalonパッケージ”
こちらは女性に優しい福利厚生制度です。
月に1回女性が体調管理のために取得できる「エフ休」、不妊治療中の女性社員を対象とした「妊活休暇」や
カウンセリングを受けられる「妊活コンシェル」、さらに働くママのためのキッズデイなどを含んでいるパッケージ型。
その名も「ママ(mama)がサイバーエージェント(CA)で長く(long)働く」という意味が込められた
“ma ca lon”(マカロン)
ネーミングセンスもさすが!なサイバーエージェント社です。



②


「すべての女性が輝く社会づくり」。
安倍首相がそう銘打って昨年10月に推進室を発足させましたよね。
「企業における女性の活躍の迅速かつ重点的な促進」を目指して国も本格的な施策を打ち出したのは記憶に新しいです!


続いて気になったのは、
サイボウズ社
「育自分休暇制度」

こちらは、画期的な人材戦略制度です。
ソフトウエア開発会社「サイボウズ」は育児休暇ならぬ「育自分休暇制度」というユニークな制度を導入しているそうです。
ポイントは育てる対象は子供ではなく、自分自身だということ!
なんと、認定されれば、
いったん退社。
その後、最大6年以内の復職が可能で、
期間中に転職するもよし、
海外へ長期旅行するもよし、なんだとか。
将来性の高い優秀な社員に幅広い視野を身につけてもらおうという人材戦略なのだそうです。



③



期間中に転職も可能!?
斬新な人事戦略です。





続いて、料理レシピのコミュニティウェブサイトを運営するクックパッド社


この会社では、オフィスに巨大なキッチンがあり、会社負担で好きな食材を購入し、
社員同士でランチを作って食べれるのだそう!
会社の特徴と強みを生かしたユニークな取り組みですね。


④


さて、Wiz社も負けてはいられません。
設立当初から従業員の働きやすい環境づくりに力を入れていた当社。
※Wizの福利厚生

7月に入り、その福利厚生がさらに増え、パワーアップしました!
ここで一挙に新旧含め自慢の福利厚生をご紹介します。


その1
◆ロイアルリフレッシュ休暇
入社3年を経過した社員が4年目に7日連続の休暇が取得できる制度です。
昨年で丸3年となった当社。休暇を取得して、海外旅行で出かけた社員もいました。
もっと知りたい方はコチラ

インプットで刺激を受ければアウトプットも多くなって仕事もスキルアップ!
そう信じている私も、海外渡航に向け取得をもくろんでいます。
行き先は、かつての留学先のサンフランシスコ★


⑤


その2
◆会社deマッサージ制度
毎月第三木曜日にプロのマッサージを受けることができます。
予約フォームができた瞬間に次々に枠が埋まっていき、うかうかしていると毎回キャンセル待ちになるほど
Wiz社員に大人気のこちらの制度は、昨年できました。


⑥
↑実際の様子


アロマの香りがするお部屋で、約20分間全身の凝りをほぐしてもらえます。
デスクワークの多い人にとっては大変嬉しい癒しの時間です。


その3
◆家賃補助 
係長は家賃の25%、課長以上は、家賃の50%を補助する制度です。
キャリアパーク調べでは会社に充実させてほしい福利厚生制度の1位が住宅手当なのだそう。

取り入れている企業は多いですが、当社も25%や50%補助は、とても助かっています。
さらに会社の近くに引っ越すと引っ越し支援金も出るとあって、
課長に昇格すると同時に高級マンションに引っ越したという社員もいます。


ここで社員のご自宅を公開!


井上宅


営業部の部長宅↑
街が一望できる素敵な高層マンション★


山内宅


続いて、営業部の副部長宅↑
スタイリッシュで広々したリビング★


こんな家に住みたい!


その4
◆勤労感謝手当
10月度給与(11月末払)の給料に会社からお勤めご苦労様の気持ちを込めて、
入社経過年数×5,000円を全社員に支給します。この7月に増えた福利厚生制度です。


⑧


このほか、保育ママ手当や時短勤務など女性に優しい制度や、
バースデー休暇、ジムdeリフなどユニークな福利厚生制度の数々。


社員の意見を吸い上げて作られた福利厚生制度は
現在およそ30項目に上ります!



かくいう私も、福利厚生の充実に惹かれて転職を決めた一人(笑)


中でも家賃補助は魅力的でした!早く昇格したい!とモチベーションもアップです。
しかし、恩恵にあずかってばかりでは、いけないので
しっかり成果でお返ししなければ・・・。と思うわけです。



手を上げれば提案を聞いてもらえる風通しの良さが自慢のWiz社。


従業員やその家族が安心して過ごせて、自己意欲を促せるような福利厚生制度をどんどん提案していきたいと思います!


採用情報はこちらをチェック→採用特設サイト