社員ブログ
社員ブログ

【仙台ブログ】市民講師になりました。

2017.01.25 | Wiz

こんにちは。
仙台人事の武市です。

12/21(水)にNPO法人ハーベストが主催しているキャリアセミナーに市民講師として参加してきました。
実は、小さいころからの私の夢は学校の先生になることでした。このような形で夢が叶うとは、ハーベスト社の出会いに感謝です。

市民講師

市民講師とは

宮城県の高校生に対して、社会人の経験談を話すことによって、大人から若者へ働く意味・自分の成長性・やりがい等を伝えていくセミナーです。
多様な生き方や働き方があることを学生のみなさんに知ってもらうことを目的としており、NPO法人ハーベストでは社会で働く人々を市民講師として招き講義を行っています。

本日はキャリアセミナーの様子をレポートします。

キャリアセミナーの会場は宮城県貞山高等学校。
こちらは、定時制で働きながら学べる学校として、昼・夜間で授業ができ、自分の将来につなげる学習ができる高校なのです。
市民講師。学生との出会い。本当に楽しみです。

市民講師

開始前打ち合わせ

校長先生からのご挨拶があり、学校での取り組みや生徒さんの考え、講師をする際の注意事項をレクチャーいただきました。

■話をする上での注意点
なるべく難しい表現を使わないように注意すること。
今の高校生は、想像しているよりも言葉の意味を知らないことが多いため、生徒の反応を見ながら話してほしいと要望がありました。

確かにそうですよね。私も、同じ学生目線で話をしていきたいと考えておりました。
シンプルに分かりやすいように学生のみなさんに伝えていきたいと思います。

市民講師


教室へ移動

私は、第二理科実験室でセミナーを行います。
ちなみに、今回私の講義内容は、
【誇れる人間力を創る/3つのステップ教えます】
みなさんに伝えていきたいと思います。
武市いきまーーーーす!

市民講師


講義スタート

最初は私が緊張していましたが、学生のみなさんの温かい笑顔で落ち着きを取り戻しました。みなさんありがとうございました。

今回お伝えしたかったことは、社会人のあるべき姿は人間力を高めることであり、3つのポイントがあること。
それは、
・あきらめないこと
・逃げないこと
・甘えないこと

私の人生観において、この3つのポイントはとても大きく、今も自分自身の中で念頭に置いていることです。

仕事においても、責任者になっても、親になっても、この3つのポイントがあれば自分の道は切り開けると伝えました。

「自分の夢は諦めないでほしい。必ずなれる。」

市民講師

市民講師

45分という短い時間でしたが、全力でお伝えしました。
みなさんに伝わっていれば嬉しいです。

今後も、学生向けのキャリアセミナーに参加させていただき、宮城県の学生のみなさんに社会人になる楽しさを伝えていきたいと思います。

改めて、NPO法人ハーベストの山崎様、高橋様、本当にありがとうございました。私自身、たくさんの「気づき」があり勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。