社員ブログ
社員ブログ

ロイヤルリフレッシュ休暇を利用して、ハワイに行ってきました!

2018.12.07 | Wiz

皆さん、Aloha!Wiz営業部の井上です。先日、会社の福利制度のひとつ、ロイヤルリフレッシュ休暇をいただき、ハワイへ行ってきました!今回はその模様をお伝えさせていただきます♪

※ロイヤルリフレッシュ休暇とは、勤続3年目、課長以上の役職者が取得でき、1週間のロング休暇が取れる休暇制度です!

ハワイの観光事情

日本人が大好きと言われているハワイ。行ったことがある方も多いのではないでしょうか。公共統計機関の調べによると、なんと年間約156万人の日本人が訪れているそうです!ちなみに、広さは違いますが、日本を訪れる中国人観光客は年間約735万人で、ハワイに訪れる日本人の約5倍だそうです!
※日本政府観光局 (JNTO) 発表統計よりJTB総合研究所調べ

リゾート地というと、沖縄やグアムへは行ったことがありましたが、ハワイは今回が初めて!
自分の中でのイメージは…
「日本人ばっかりでしょ?」「沖縄とそんなに変わらないんじゃないの?」「フライト時間が7時間30分は長い。もっと短時間で行けるグアムで良いんじゃない??」などなど。でもせっかくの長期休暇。家族サービスも兼ねて、思い切ってハワイへの旅行を決めました!

Day.1 ハワイ到着

ダニエル・K・イノウエ空港に到着!僕の名字と同じ”イノウエ”ですが、家系との関係は一切ございません。

到着してみると、やはり周りには多くの日本人が。でも、気候や街の雰囲気は南国リゾート・HAWAIIです!テンションが上がってきました!

初日の夕食は、日本の口コミサイトで上位のレストランに予約をしていました。テーブルが日本人エリアと外国の方エリアの2つに分けられていました。日本語が話せない従業員もいるので、分けているのでしょうか。

食事を終えてお支払い。アメリカはチップが要るんですよね。料金の18%・20%・25%からチップ金額を選んで、テーブルでチェック。今回の旅行で訪れたレストランのレジは、どこへ行ってもタブレット型のものでした。チップなど料金も複雑だし、普通のレジでは計算できないですよね。

Day.2~4 観光・アクティビティ

滞在中は、射撃体験やパラセーリングなど、ハワイのアクティビティを楽しみました。


船の上からは虹が見えました。

他にも、ワイキキビーチに行き、ゆっくりとした時間も過ごしました。

ハワイのIT事情

出発前、「ハワイだし、Wi-Fiもそこら中にFREE Wi-Fiがあるでしょ!」なんて思いながらWi-Fi端末は借りずに行ったところ…やっぱりありました!FREE Wi-Fi!空港、ホテル、免税店はもちろん、ホノルル市内の大体のお店で使えます。Passの表示もされていて、Facebookなどでログインもできちゃいます!

しかも、僕はSoftBankのスマホで、”アメリカ放題”というサービスに入っていたので、そのままの契約でもアメリカで通話とネットがし放題でした!ハワイで2日目、3日目と過ごすうちに改めて気付くことが。それは「レストランを探すときに見る口コミサイト」「レストランでみかけるPOSレジ」「街中のWi-Fi…」。これらの全てが、自分たちが普段、お客様へご案内しているサービスだったのです。なんと、ハワイでは当たり前にあるサービスでした。やっぱり、インバウンドのお客様を集客したいのであれば、その国の方がよく見るサイトへ口コミなどを載せなければ見てもらえないし、Wi-Fiはあって当たり前ですね!もちろん、分かってはいたものの、実際に自分が旅行者として経験し、目の当たりにすると、実感が湧きます。

2020年東京オリンピックまであと2年弱。今より更に沢山の外国人が日本を訪れるなんて考えたら、よりお客様への案内により力が入りますね!
※Wizが取り扱う訪日外国人向け商材はこちら

終わりに

4泊6日のハワイ旅行、頭も体もリフレッシュ完了!これも、ロイヤルリフレッシュ休暇のおかげです。次回は、会社の達成旅行で仲間と行きたい!!その為にまた、全力で頑張ります!Mahalo(ハワイ語でありがとう)!