社員ブログ
社員ブログ

20新卒向け1Dayインターン「社内広報体験プログラム」を開催しました!

2018.08.10 | Wiz

8月7日(火)、2020年卒の学生を対象に1Dayインターンを開催いたしました!今回実施したのは、「社内広報体験プログラム」。広報チームの業務を参加者の皆さんに体験していただく、Wizでは初の試みです。

会社説明

当日は、3名のインターン生が参加してくれました。まず初めに、人事採用部の大森部長から、Wizの事業内容や今後の展望について説明が行われました。インターン生の皆さんは、メモを取りながら真剣に耳を傾けていました。

会社説明と同時に、就職活動で企業選びを行う際に大切なポイントについても解説。「一緒に働きたいと思える人がいるか」、「社会で生き残るために必要な実力を、早く身に付けられる環境かどうか」など、時代背景や自身の経験を踏まえながらアドバイスをしていました。

広報PR課の説明

続いて、広報PR課の山本課長より、業務内容が説明されます。

「広報PR=商品やサービスの宣伝」と思われがちですが、実際には、プレスリリース等による社外への情報発信をはじめ、社内報や社内イベント企画によるインナーブランディングなど、社外・社内に向けた様々な業務を行っています。Wizの場合、これらの業務に加え、自社メディアの記事執筆も請け負っているのが特徴です。

社内広報体験プログラムスタート!

会社や部署について知っていただいたところで、体験プログラムが始まります!今回は「社内広報体験プログラム」として、社内報に掲載する社員インタビューと紙面の制作を体験していただきました。

まずは全員の役割分担と、社員インタビューの質問内容を考えます。インタビュー先は、教育部の皆さんです。どんな質問をすれば部署のことを伝えられる内容が返ってくるのか、皆で意見を出し合います。

社員インタビュー

いよいよ、社員インタビューが始まります。教育部の皆さんを前にして少々緊張している様子ですが、冷静に準備していた質問を投げかけていきます。

業務内容だけでなく、Wizの好きなところについてもインタビュー。風通しの良さや、若くからチャレンジできる環境があることなどを、自身の体験を踏まえて話していただきました。

良い社内報を制作するには、写真も重要な要素です。良い写真が撮れるように角度や場所を変えて撮影します。

集合写真の撮影にもチャレンジ!声を掛けながら、笑顔を引き出せるように頑張っていました。

紙面の製作

インタビューと撮影が完了したら、紙面の制作に移ります。
記事の執筆、Photoshopを使った画像補正、illustratorでの紙面レイアウトの担当、それぞれに分かれて作業を進めました。

紙面が完成したところで、インターンは終了です。今回の体験を通じて、Wizや広報PR課のことを少しでも知っていただき、今後の就職活動に活かしていただけたら嬉しいです。参加してくれたインターン生の皆さん、インタビューにご協力いただいた教育部の皆さん、お疲れ様でした!
そしてなんと!次回の社内報では、インターン生が作ったものを実際に掲載します!Wiz従業員の皆さんは、チェックしてみてください♪

さいごに

Wizのインターンでは、今回ご紹介した「社内広報体験プログラム」以外にも、「提案営業体験プログラム」や「社長との対話会」、「先輩社員との食事会」、「就活講座」を実施いたします。詳細はWantedlyに掲載しておりますので、この機会に是非ご参加ください!

20新卒向け1Dayインターンの詳細は、こちらをご覧ください→Wantedly