社員ブログ
社員ブログ

2019年度内定式・経営方針発表会を開催いたしました

2018.10.03 | Wiz

10月1日(月)、2019年度内定式および経営方針発表会を開催いたしました。前日の夜には関東に大型台風が直撃し、交通機関にも乱れが起きているなか、55名の内定者に出席していただけました。

会場は昨年と同じく、大塚にある南大塚ホールです。台風一過で真夏のような気温と日差しの中、内定者の皆さんとWiz従業員が続々と会場入りします。


 
内定者の皆さんは、やや緊張した様子です。

役員陣による祝辞

いよいよ内定式が始まります。まずは、役員陣からの祝辞です。

若尾取締役

ビジョンの実現に向け、全員で頑張っていきたい。

「Wizは7期目に突入し、ITの総合商社として、更なる事業領域と事業規模を拡大させていくためにも、全従業員一人ひとりが様々なミッションに取り組んでいる状態です。そんな中、会社として声高らかに挙げられているのが、「相手を想い、チームで勝つ」という考え方です。お客様や一緒に働いているメンバーを思いやりながら、なお且つ利益を出していくために、会社としてマインドチェンジをしています。この考え方を今まで以上に徹底・強化していく中で、やはり会社の幹部層や一部の人間だけが強く言っているだけではなく、皆さんを含めた全階層で、その考え方に沿った実際の行動が求められていきます。その点を強く意識し、全員でビジョンを実現していけるよう頑張っていきたいと思っています。僕自身、半年後に皆さんとまた顔を合わせたいと強く思いますので、引き続き頑張っていきます。」

林取締役

変化を楽しみ、仕事を楽しむ人になってもらえたら嬉しい。

「安定した業務や環境など、大手企業のような安定した会社を望まれる方も多いと思います。ですが、世の中がどんどん進んでいく中で、その変化に付いていけず、大手であろうと衰退・後退していく会社はどんどん出てきています。必要なことは、問題を分析して課題を解決し、PDCAを繰り返して進化し続けることだと思います。Wizは設立から現在まで、常に前を見据えて新しいことにチャンレンジし続け、猛烈なスピードで変化を遂げてきました。変化が激しい環境の中で、「これからどうなっていくんだろう」と悩むこともあるかと思います。そんなとき、それが何故起こるのか、何故必要なのかを疑問に思い、考えていくことこそが成長に繋がっていくと思います。来年の4月には、WizもこれまでのWizではない、もう一歩先に進んだWizになっていると思います。今日ここに集まっていただいた皆さんと一緒に、変革していくWizと、変わっていく未来を語れる日を楽しみにしています。」

山中取締役

社会人を始める場所として、是非Wizを選んでほしい。

「内定者の皆さんは、「この会社でいいのかな」とか「営業職は不安だな」とか、不安がたくさんあると思います。でも、心配する必要はありません。去年の内定者は今、新卒とは思えない程成長して輝いています。社会人のスタートをWizで切ることは、これから先の皆さんにとってプラスになると私が保証します。その理由を3つ挙げます。1つ目は、スピード感があって、より多くのことを経験させてくれるということです。Wizは年齢・経験に関係なく、部下や仕事を任せてくれるので成長スピードは確実に速いです。2つ目は、自分で会社を変えられることです。6年間で急成長したので、改善点も課題もたくさんあります。だからこそ、チャンスが無限にある会社です。3つ目は、FAN力のある魅力的で部下想いの先輩がたくさんいるということです。皆さんがよりワクワクし、Wizを選んで良かったと思い、活躍できる会社を、ここにいる社員一同でこれからも一生懸命創っていきます。」

茂庭常務

Wizはまさに「人とともに成長する会社」

「Wizが求める人材は、“問題解決ができる人”です。どんな仕事をしていても、問題は起きます。そのときに、あきらめるのか、「こうしたらできるかもしれない」と考えて行動するかどうかです。何度も何度も問題解決を繰り返すことで、自分が成長したなと感じられるようになります。ただ、そうは言っても、最初は分からないことが多いと思います。ですが、先輩にはコミュニケーション能力に長けている方が多くいます。隣にいる同期のメンバーも含め、一緒になって解決・相談ができる仲間をWizで見つけていただければと思っています。20代は1番頑張れる時期でもあり、成長も速いです。Wizのメンバーは皆若いので、Wizの成長速度も速いです。内定者の皆さんには、早期に社会人として独り立ちし、最前線をリードできる人材になることを期待しています。第二の青春時代をWizで築き上げましょう!」

内定証書授与

役員陣からの祝辞の後は、内定証書の交付に移ります。山崎社長から内定者一人ひとりに手渡しで贈られ、握手を結びました。

山崎社長からの祝辞

内定証書の授与後、山崎社長から祝辞が贈られました。

Wiz最大の競争力は“ヒト”であり、“ヒト”こそが全て。

「Wizという会社は、2012年の4月18日に設立した会社です。「気が合う仲間と仕事がしたい、そして自分が尽力をしたその先の未来を共有できる仲間と共に会社を創りたい。」30歳になったタイミングで、そういった決意と共にWizという会社を創りました。今日、このような新しいメンバーを迎え入れる式典ができていることで、本当にこの会社を創り上げて良かったなと感じています。Wizは設立時に12年構想を掲げており、今が折り返し地点のWiz2.0です。そして今日ここにいる内定者の皆様は、Wiz2.0最初の新入社員です。皆様がチャンレジしたければ、いくらでもチャンレジできる環境・フィールドは用意できています。記念すべきWiz2.0の第一期生として、皆様の今後の発展・成長を期待していますので、是非Wizと共に前に進んでいただければと思います。」
 
社長からのメッセージに、内定者の皆さんは真剣な表情で耳を傾けていました。

内定者による答辞

役員陣と山崎社長の祝辞に対し、内定者代表が答辞を述べます。

「様々な企業の説明会やインターンシップに参加する中で、自分自身について深く考え、5年・10年先に自分はどうなっていたいのか、何度も熟考を重ねました。そして私は、自分が理想とする将来像は、“挑戦を恐れず、どんなときも前を向いて走り続けられる人”であるという、一つの答えを見つけ出しました。Wizの説明会や選考会を通じて、「Wizでならば私は輝くことができる。私はWizカラーに合っている」と実感しました。自分が思い描く社会人になるために最適な環境、それがWizでした。半年後の4月には、私たち全員が、今より一回りも二回りも成長した姿をお見せすることを、ここにお約束します。私達はまだまだ未熟で、皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、Wizの即戦力として活躍できるよう、内定者一同努力して参りますので、力強くご指導いただけますようお願い申し上げます。」

先輩社員からのメッセージ

ここで、先輩社員から内定者へメッセージが送られました。5名の先輩社員が、Wizに入社した理由やWizで成長できたこと、現在の給与まで、真っ直ぐな言葉で語ります。

経営方針発表会

最後は、山崎社長による経営方針発表会が行われました。今後の事業展開や目指すべき企業像について、企業の代表から直接話が聞ける貴重な機会です。皆さん、メモを取りながら真剣に聞いています。

さいごに

Wizでは、まだまだ秋採用、会社説明会を開催しております。Wizについてもっと詳しく知りたいと思う方は、是非エントリーをお願いいたします!次回は懇親会の様子をお届けします♪
 
採用情報はこちらから♪
◆新卒採用情報→2019年度新卒採用特設サイト
◆採用情報→採用特設サイト
◆求人情報ウェブサイト「Wantedly」登録済みの方はこちらもぜひご覧ください→Wantedly