社員ブログ
社員ブログ

【仙台ブログ】みやぎイクボス同盟に加盟しました

2017.02.21 | Wiz

こんにちは。
Wiz仙台、人事部の武市です。
本日は、11月から進めてきたイクボスプロジェクトについてレポートします。

念願叶い、ついにこの日を迎えることが出来ました!
2月1日にイクボス同盟設立式が行われ、Wiz仙台支社はみやぎイクボス同盟に加盟しました。

イクボスプロジェクトとは

「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します。
もちろん、対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も含みます。

イクボス

設立式の会場であるエルパーク仙台が全席埋まるほどの大盛況でした。
メディア関係者の方々もいらっしゃっており、宮城県全体がこの式典に注目していることが分かります。


イクボス同盟設立式スタート

イクボス

はじめに、ファザーリング・ジャパン東北 会長の工藤様よりご挨拶がありました。

「日本で一番働きやすい街、みやぎ」を実現するため、そして子どもたちのために、父親として今できること。

それは、活動方針を基に、時代と地域に合わせた新しいパパスタイルを東北6県で創り、発信すること。
避難家族、出稼ぎ、単身赴任などで家族と離れて暮らす父親や、東北に多い三世代同居(近居)する父親自らが主体となり、家族や地域の笑顔を育むライフスタイルとなる「東北ならではのパパスタイル」を創ること。

イクボス

「仕事も育児も父親も楽しもう!」と工藤様から宣言がありました。

イクボス

イクボス

宮城県村井知事からビデオメッセージが送られました。

イクボス

YouTube:宮城県村井知事メッセージ


最後に、加盟企業50社、うち27社の代表と、イクボス担当者の皆さんと写真撮影で幕を閉めました。

イクボス

Wiz仙台支社でも「日本で一番働きやすい街、みやぎ」を目指して、ファザーリング・ジャパン東北支部、同盟企業と共に、東北の地域貢献に少しでもお役に立てるよう頑張ります。

なお、設立式当日の様子は朝日新聞DIGITAL・河北新報にも紹介されています!

朝日新聞DIGITAL

河北新報
イクボス