社員ブログ
社員ブログ

アメリカに行ったMIYUKIブログ~職探しアプリ編~

2018.09.10 | Wiz

平成最後の夏!皆さんいかがお過ごしですか?
私は、最近マサチューセッツ州で夏に人気のスポット‟Cape Cod(ケープコッド)”へ日帰りで行ってきました!

Cape Cod(ケープコッド)

http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/1-12.png
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/2-7.png
 
Cape Codの中に、Provincetown(プロビンスタウン)という街があるのですが、ここはゲイ・タウンと呼ばれており、同性同士で手を繋いで歩いている光景を普通に見かけます。
皆さんはレインボーの旗ってご存知ですか?これは、‟同性愛を受け入れますよ、差別しませんよ。”という旗なのですが、これもたくさんProvincetownには飾られているんです!
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/3-7.png
 
可愛らしい成人男性のグループが、道端でゴスペラーズのようにアカペラで歌っており、とても平和な街で、私は好きでした♪

アメリカの夏

ちなみに、東アメリカも暑いですが、今年の東京は(すみません、東京の情報しか得てないので)ものすごく暑いと聞いています。温暖化が進んでいるなと身をもって感じますよね。アメリカでも、「地球がおかしくなってきている。」とか、「温暖化が進んでいるよね。」といった話は日常会話でも頻繁に出ます。アメリカの夏はジメジメしていない(汗でベタベタしない)ので、日本よりも少し過ごしやすいのですが、住宅街は一軒家が多く、マンションがあってもあまり高い建物はないので、日影が少ないんです。なので、外を歩いていると、日向だらけで日光に直撃されるため、とにかく焼けます!日焼け止めをしっかり塗っているにも関わらず、真っ黒で、多くの人に「焼けたね~!」と言われます。笑
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/4-4.png

職探しアプリケーション

前置きはここまでにして、今回は職探しサイトについて、面白いものを見つけたので紹介しますね!
実は、まだ確定ではないのですが、現在のオペアというプログラムが終わった後、数年(MAX5年)はアメリカに残る予定です。渡米した理由として、東京オリンピックに関わりたいという想いがあったのですが・・・。
とても悔しいですが、諦めようと思っています。ですが、帰国しようとアメリカに残ろうと仕事をしたい!なんならキャリアウーマンになりたい!と思っているので、早いですが少しずつ職探しだけ始めています。
NYなど有名な場所は日本人もたくさんいるので、日系の企業だったり、日本語が話せる人が欲しかったりしますが、自分が住む予定のコネチカット州はこの1年強で、日本人を見たことがほぼありません!なのでアメリカ人と同じようにアメリカの会社に就活をしないといけないんです…。
英語力は中級レベル程度で挑戦する状態なので、めちゃめちゃ不安ですが、やるしかないので、とりあえず先取りで職探しだけ始めたという感じです。
ちなみに、履歴書も日本とは全く違い、Wordに経歴から全て書かなければいけないので、手伝ってもらいながらエントリーも始めていくつもりです。
 
そして!日本にもあると思いますが、もちろんアメリカでも職探しはインターネットでできますし、アプリケーションも存在しています。いくつか私もアプリケーションをダウンロードしてみたのですが、Monsterという会社のアプリ版が面白い!Wizの皆にシェアしたい!と思ったので、紹介しますね★
 
こんな記事を見つけたので、見てみてください♪
https://jp.techcrunch.com/2016/06/13/20160608monster-snaps-up-tinder-for-jobs-app-jobr/
 
ここにも書かれていますが、Tinderってご存知ですか?日本でも使われているのですが、デーティングアプリケーションですね!大体どのデーティングアプリケーションもそうですが、興味があるかないかを左右のスワイプで分けるのですが、この職探しアプリも同じ形式だったんです!
 
◆こんな感じ◆
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/5-3.png
 
開いたとき、かなり驚きました!無名なとこなのかと思ったら、彼曰く「Monsterはかなり良い!」と言っていました。
こんな職探しのアプリもこれから流行ってくるのでしょうか?