社員ブログ
社員ブログ

アメリカに行ったMIYUKIブログ~New Square items~

2019.06.19 | Wiz

皆さんこんにちは。1年程前に、アメリカのPOSレジやクレカの端末“Square”について紹介しましたが、今回新しいものを見かけたので紹介しようと調べたところ、なんとSquareの新作でした!まだ日本では使えないようで、HPなど日本語版は公開されていないようですが、オリンピックに向けて今後日本にも流通してくる可能性があるようです。

①POSレジ:Square Register

https://squareup.com/shop/hardware/us/en/products/register-pos
まず、私が実際に使った端末は、以下の写真のものです。画面は訪れたCafeの外観になっています。

カードの挿入口が分からず戸惑ったので、アップでも写真を撮りましたが、さりげなく端末自体の中央に穴が開いています。

従来のものと違い、iPadなどの端末からアプリを通して使用する方法ではなく、Square専用の端末となっています。細かい特性については、下記ページで英語で紹介されているので、簡単にご紹介します。
https://squareup.com/townsquare/introducing-square-register
 

1.信頼性

信頼性とメンテナンスの容易さを考慮して作られています。アップデートなどをする必要はなく、Squareが全てケアしてくれます。また、必要であれば常にオフラインモードにもできる内蔵EthernetとUSBポートによって、さらに信頼性を高めます。

2.素早い会計

従業員用と顧客用の2つの画面があることにより、1顧客に対する対応時間が短縮されます。顧客用の画面で顧客自身でも注文の確認がとれるので、正確であることを保証します。

3.美しい見た目

洗練されたデザインにこだわり、ケーブルは最小限にとどめています。顧客用、従業員用の2つの画面を一体化しておけば、場所も最小限に収まります。顧客画面をカスタマイズできるので、レジの見た目がさらに魅力的になります。

4.ビジネスエコシステム

Squareのアプリを通して、Squareの他のツール(分析・マーケティングなどのSquareの全てのエコシステム)に結合することができます。

5.クラウドデータ

Registerに入っているアイテム、顧客、在庫、売り上げなどを全てのSquareデバイスに同期することができるので、自宅や外出先でアクセスすることが可能です。

6.セキュリティ向上

アプリやWebによる不正なアクセスを心配することがありません。またiPadを使用するわけではなくディスプレイ内蔵型のため、iPad盗難の心配もありません。

7.透明な価格

全ての支払いにおいて、2.5%プラス10¢(10円強)と隠れた手数料はなく、翌日(または即日)に素早く支払いを受けることができます。
※ちなみに、Square端末の中では1番安い取引価格となっています。
※iPhone/Pad使用のものは2.75%(米国額で比較。日本では3.25/3.95%)

8.簡単な設定

電源を入れるだけで販売が可能です。他のPOSから切り替える場合も簡単に移行できます。

以上に加え、端末でできる細かな内容に関しては、Square Stand(iPad対応端末)の日本語ページを紹介します。
https://squareup.com/jp/ja/software/point-of-sale

 

②クレカ端末:Square Terminal

https://squareup.com/shop/hardware/us/en/products/terminal-credit-card-machine

私自身はまだ見かけたことがなく、これも日本ではまだ使えません。こちらはPOSレジではなく、最新のクレカ端末として新たに出ているもののようで、従来のクレカ端末が液晶タッチ化したようです。iPhoneやタブレットに挿すものだと、紙でレシートを発行することができませんが、Square Terminalでは可能です。何かあった際は24H365日の電話サポートと詐欺防止の対応も備わっています。
取引価格は、1回当たり2.6%プラス10¢(10円強)。

これらが日本でも発売されるよう熱望している人達もいるようです。オリンピックに向けて、あと1年でどれだけ日本が変わるのか楽しみです!