社員ブログ
社員ブログ

アメリカに行ったMIYUKIブログ ~アメリカでの日常生活編~

2017.08.18 | Wiz

アメリカにきてからもうすぐ3ヶ月になります。
本当に時が経つのは早いですよね。

今回は、私のアメリカ生活についてお伝えしますね!

~渡米直後の5日間~

Aupair Academyという、保育に関する研修がありました。

aupairは200時間以上の保育経験が必要ですが、資格も不要ですし、ボランティアでもOKなんです。そういう点も踏まえて、研修が設けられているのだと思います。

ちなみに、みなさん「Newark」ってご存じですか?「NewYorkでしょ?」と思った方、残念☆
私も渡米数日前までNY研修だと思っていたら、アメリカ人の友人に
「いつNY行くの?研修はNewarkでしょ?」
と言われて発覚!

名前が似すぎていて困惑しましたが、ホテルの住所を見たらNJ(NewJersey)となっていて、資料にはNY近郊と記載が。OMG!
騙されたー!と、幻滅しました。。

 
★時差★
東アメリカは日本から-13時間で、私の飛行時間も13時間でした。

元々オールなど余裕で、夜型人間だったので、時差ボケは問題ないと思ってましたが、まさかのひどい時差ボケに苦しみ、大体2.3週間、ベッドに入った瞬間に寝落ちる状態で、0時まで起きてることができませんでした。
 

★研修★
初日は到着した順に、数分のイントロダクションビデオを見るだけでしたが、以降は朝6時半に起きて、8~17時頃まで基本座学の研修でした。

同期は全体で100人前後で、その中で日本人は私含め5人。日本人は特に夕方が放心状態になる魔の時間(日本の朝方)で全員が苦しみました。
時差ボケに悩みながら、慣れない英語を毎日聞き続け、脳みその疲れ方は尋常ではなく、頭痛にも苦しみました。

また、0歳児を担当するメンバーは特別研修があり、研修が1日多いんです。
基本的な研修を終えるとすぐに部屋を移動させられ、研修です。20人だけになり、その中でアジア人は私だけでした。さらに、スペイン語を話すメンバーが多かったので、英語どころかスペイン語で会話をされるため、始終無言でした。

ただ、Miyuki~Miyuki~Come on~!
と呼んでくれる子がいたので輪には入れていましたが、無言で一緒に過ごすのは、なかなか辛かったです。
しかし、それでもかなり仲良くなることができ、少し日本語を教えてあげました★
良い経験ですね。

最後はオペアとしての認定証のようなものをもらいました。担当の先生が日本好きなこともあり、最初から私のことをずっと気にしてくれて…。
最後のhugの時には強くギュッとして、「頑張ったね」というようなことをいってくれたので、泣きそうでした笑


 

~仕事的な日常~

日によって稼働時間は異なるのですが、
週4日間8:30~17:30の間でシフトが組まれ、週1日は7:30~19:00で、大体週45時間働きます。
そして完全土日祝休みです!

また、海外ならではだと思いますが、たまにホストの”デートデイ”があるんです!
といってもディナーなので、その時は夜稼働になります。

日本では子どもを持つと、夫婦の時間があまりなく、男女関係というよりも”両親”になりがちですが、結婚して何年経っても2人の時間を大事にするのがずっと仲良くいられる秘訣なのかなぁと思いました。

先日ホストのご両親がきていたのですが、50/60歳でも手を繋いで歩いたりキスをしたりと、素敵なご夫婦でした。

ただ個人的にはすごくすごく羨ましい光景なので、「27歳独身アメリカに1人」と、よく寂しさを感じます。。笑
 

★仕事内容★
9ヶ月の男の子1人を世話しています。
食事の提供/哺乳瓶などの洗浄・煮沸/掃除/洗濯(子供の物のみ)/子供グッズの除菌/入浴/おむつ替え/寝かしつけ・見守り/遊びながらたまにステージアップの練習をするなどですね。

また仕事ではないですが、週1.2日は私が夕食を作ります。最初はオムライスかカレーしかつくりませんでしたが、最近は料理にハマって色々作っています!

※My favorite teachers※
クックパッド、DELISH KITCHEN

※トマトシチューを作って翌日リゾットにリメイク!

ちなみに、子供をバイリンガルにするために、基本私は日本語で話しかけ、ほぼ毎日、”お母さんと一緒”や日本童謡を見聞きしています。

大変なこともありますが、子どもの成長を間近で見れるのは嬉しいですし、自分の子ではないですが、既にとても愛おしいです。可愛くて可愛くて可愛くて、毎日彼に癒されます(^ ^)☆


 

~仕事以外の日常~

仕事が終わると、リビングでホストペアレンツと一緒にご飯を食べたり話をしたり、TVを見たりして大体22:30まで一緒に過ごします。2時頃まで起きていることもありますが、0時前に寝落ちることも多々あります。
干物女だった私が、ゴロゴロ過ごさなくなり、高校生以来の規則正しい生活を送っています☆☆☆

また、日本語を教えるプチお仕事も始めました!

 
★休みの日★
元々アクティブなので、ほとんど外に出ます!
NYに行くか、近場を探索するか、買い物をするか・・・。
本当に何もない日はホストファミリーと一緒に過ごします。声を大にして、
\(^^)/ゴロゴロしてない\(^^)/と言えます。



旅好きな私ですが、
既にWashington DC/Bostonには行きました☆^^ 9月はシカゴやナイアガラの滝に行こうかと思っています♪
しかし、アメリカは国内旅行ですら高い!
そして、アメリカは広くて国内旅行でも遠いです。。。

※Fire station in Boston
※消防署でトイレ借りれる上に写真もOKという寛大さ!

※Duck tour in Boston

※White house in Washington D.C.

 

~言語~

ホストは2人とも日本語が通じますが、基本英語で会話します。
私の英語練習のために、とも思ってくれているので、とても良い練習の時間ですが、ぶわーーーっと話したいときは、日本語でぶわーーーーっと話せることと、大事な点は特に日本語でも確認できるので、ストレスレスな環境かと思います。

英語は本当にまだまだで、1年でどこまで話せるようになるのか不安をよく感じますが、色々な人に英語上手くなったと言ってもらえるので、それが何よりの救いです。

ちなみに、最近の私の流行りは、Full houseを見ること!平日夜にやっているで、英語の勉強を兼ね見ていますが、「このフレーズ知ってる!」というのが増えるのが快感です♪
 

~食事~

ここでは朝食を食べに行くという習慣もあるんです!知ってました?日本ではあまり考えられないですよね。
なので、よく土日の朝食はホストと外に食べに行きます♪

また、ホストがアメリカンではないので、外食でしかアメリカ的な豪快な料理は食べません!普段は主にチキン・パスタ・魚で、たまに中華をデリバリーする感じです。また、基本食材は全てオーガニックです。

オーガニックと言えば、Whole storeというオーガニックストアを知っていますか?最近Amazonが買収したと有名になっているようです。アメリカ人はイメージ通り太っている人も多いのですが、かなり健康に気を使っている人も多く、両極端な感じです。

そんな環境なのに、渡米してから何故か3・4kg増えていて、なかなか落とせないのが今の大きな悩みです・・・。
 

最後に

全体的にアメリカや今の日常生活・環境には慣れましたが、まだまだ疲れやすく、軽く体調も崩しがちです。適応能力はある方だと思っていましたが、別の国で違う言語で生活するのは大変だと日々感じています。課題は山程!

 
…To be contenued…