社員ブログ
社員ブログ

アメリカに行ったMIYUKIブログ ~日本とアメリカの違い2~

2017.09.05 | Wiz

今回は引き続き、アメリカに来て知った日本との違いについて、書きますね!

~宅内に関すること~

◎TVについて
ここはUHFアンテナで見られるような番組は多分ありません。ケーブルが主流らしいです。また、Netflixも主流なので、驚くことに、リモコンにNetflixボタンがあります!!!

 
◎空調について
日本はエアコンのCMもよくTVで見ますが、どんどんハイテクなものが出ていますよね。ですが、そんなものはありません。

私の家は、1つのリモコンで全部屋の温度を一括調整します。床に穴が空いていて、そこから風が出て来るのですが、もちろん上の階の方が温度が高くなるため、そこに合わせると下の階がとてつもなく寒くなります。ここの気温は大体30度前後で暑いですが、リビングではトレーナーを着たり、薄い毛布をかぶっています。

また一括調整ではない場合、窓にエアコン(室外機と一体型)を挟みます!空気の量調整ができるだけです….。
↓like this

 
◎電気
蛍光灯なんて家の中にありません。
オレンジの豆電球や置き型ランプなどなので見た目はオシャレですが、最低限の明かりという感じです。

 
◎カーテン
あまり見ません!ほぼブラインドです。
うちの場合、道路沿いの窓にはブラインドがついてますが、庭側にはほぼないので丸見えです。
日本だと真っ先に買うものですよね。買えない人でも段ボールなどを貼るイメージです。

↓こんなに全開です。日本じゃ想像できないですね!

 
◎ユニットバス
これが主流なのは有名ですが、バスタブもなくシャワーのみというのも普通なのはご存じでしたか?私のホストの家はこのタイプなので、湯船に浸かることは、不可能です(T_T)(T_T)(T_T)

 
◎洗濯
外に干す文化は高齢者位だそうです。
乾燥機を使うのが主流!ですが、回転が激しいため私のキャミソールはいくつか紐が切れ、トレーナーの紐は抜けるなど、ハプニングもつきものです。

 

~法律的なところ~

◎お酒
アメリカでは21歳からです。また建物外での飲酒は禁止です。酒のラベルが見える状態で持ち歩くことすらも禁止で、21歳未満が運ぶために車内に酒を所持することも逮捕対象です。
※州による

また私がよく飲むカシスのリキュールはほぼありません。もちろん烏龍茶割りもできないので、お酒を頼むのも私にとっては一苦労です。

 
◎煙草
あまり吸ってる人を見ません!
屋内喫煙はBarやCLUBでも禁止で、吸う場合は外に出なければいけません。ちなみに外にも灰皿はあまりありません。

日本で喫煙者は肩身が狭いと言ってるどころの騒ぎではありません。ここで煙草を吸うのは若い子や低所得者が多いようです。

また、Grizzly WintergreenなどDipと呼ばれるチューイングタバコのようなものが地域によってはかなり吸われているんだとか。

ちなみに、aupair参加の条件にも”非喫煙者”が入っていました。

 
◎産休
日本は、産前6週間と産後8週間は就業禁止で、大体1年前後(1年以上)休む方が多いイメージです。

アメリカでは、大体出産前日やギリギリまで働くようです。そして、大体3.4ヶ月後には復帰します。なのでナニー(ベビーシッター)が主流なのかと思います。
※日本の保育園は大体8ヶ月以降から。

武勇伝のような話はいくつかありますが、とにかくアメリカのストイックさ、タフさにあっぱれです。

 

~その他~

◎仕事
正社員は能力給という感じです。時間は求めておらずよく休みを取ります。疲れている日は遅くいったり在宅ワークに変えたり、前日でも事前にいえば半休含む休みを取ることも可能です。
※勿論全ての会社ではありません。

またホストマザーの会社は無制限有給制度になったようで、何日でも有給を使って休んでいいとのことです。
ただ、アメリカは時間の強要はしない代わりに、
成果が出ないなら“クビ” と緊張感がある感じですね。

ちなみに、大きい会社など情報を持たれると特に困る会社はクビにする場合、
「クビ。今すぐ出ていって。荷物は送る」
という感じらしいです。
Good byeはなくLeave/Goと言われるそう。

 
◎人種
日系アメリカ人など、血は他国だけど出身地はアメリカ、というような様々な人種がアメリカには集まっています。なので、彼らにとってはそれが普通です。

例えば、明らかに日本人の顔立ちじゃない人に出身を聞いて、答えが日本国内だったら、どんな反応をしますか?

多分多くの日本人は笑う(驚いて)と思います。そんな馬鹿なー!って感じですよね。外国人が近くで食事してたら見ちゃいませんか?それは日本は外国人に親しみがないからなんですよね。

でも、アメリカではそれが”普通”なんです。
だから、文化や宗教などが違う人たちが1つの部屋に集合することが多い。なので、良くも悪くも、自由な個性になるのかもしれませんね!

 
◎宿泊
日本にはカプセルホテルや漫喫、ゲストハウス、Spaなど安く泊まれる施設がいくつもありますよね。
ここでは終電を逃した場合どうすればいいか分かりません。なので、絶対に終電は逃しません。笑

もしプチ旅行や泊まりで出かける場合は、Airbnbが主流です。流行っていませんが、日本にもありますよね。

 
◎出会い系アプリ
若者達は(?)めっちゃ使ってます!日本だと、使ってたら隠す人が多いと思いますが、ここではいつデートするとか、その結果まで聞くことがあります。なので、私も一応チェックしていますが、期待感0です。笑

違いを出し始めたら、つきないのでこれで終わりにしますが、本当に多くの違いをもちながら生きてきているんだなーと日々勉強になります。

ただ、文化の違いを受け入れるって、思っていた以上にかなり大変です(°_°)

 
…To be continued…