社員ブログ
社員ブログ

Wizを卒業しアメリカへ飛び立った元社員小野が語る!何でアメリカに行ったのか?【経緯と準備編】

2017.08.10 | Wiz

Hi, guys! Long time no see!!

3月いっぱいでWizを退社した元第一新卒・営業部の小野です!!

5月15日から渡米をして、今は aupairとしてアメリカのコネチカット州に滞在しています。


※同期日本人メンバー

aupairとは、簡単にいうと、住み込みベビーシッター留学です。週に数日お休みもいただきながら、部屋や食事なども提供してもらえます!
ただ、ワーキングホリデーとは違うので、プログラム終了までに取得必要な単位があるのです。

日本含め、アジアのほとんどはまだ馴染みのない制度だと思いますが、アメリカだけでなく、カナダ/フランス/オーストラリア/ドイツ/イタリア/ニュージーランドなど、条件は多少異なりますが、欧米中心に多くの国が取り入れています。

◎経緯◎

実はaupairは、入社当初からずっとやりたいと思っていたことでした。

1年前にロイアルリフレッシュ休暇をいただき、カンボジアに行った際に何人もの海外在住日本人に出会い、海外で奮闘する姿などを見て、aupairへの気持ちが強まりました。

帰国後すぐにaupairの詳細を調べたところ、26歳までという条件がありました。その時ちょうど26歳の誕生日を迎えたばかりだったので、既にリミットまで1年を切っていました。今回、思い切って退社を決め、渡米を決意しました。

◎準備◎

~エージェンシーへの登録~
いくつかエージェンシーはありますが、aupairの情報が全く得られなかったため大手会社の「Intrax」に決めました。

登録に行った際、日本語と英語両方の面接がありましたが、当時私は英語が全くできませんでした。しかし、aupairになるには当然、最低限の英語力が必要だったんです。

不安ながらもとりあえず挑戦してみると、最初の質問は「自己紹介をしてください」というものでした。
日本語でも何を言えばいいのか分からず、ただただ首が90度に曲がっただけでした。(本当に!)

その後、1問1答になるも、一単語レベルの返答しかできず、その日はやはり不合格。

後日再チャレンジしたテストで「頑張りましたね、という英語条件付き合格」をゲット!

 
~4ヶ月間の諦め~
とりあえず、英単語アプリを使って単語勉強をスタートしましたが、そのタイミングで営業部課長への挑戦が決まり、勉強ができる状態ではありませんでした。そのため、2016年中は仕事に集中しました。

 
~怒濤の準備~
2017年になり、急いで準備を開始!
 
★SKYPEレッスン(5回)
合格した際の条件付きとは、このSkypeレッスンのことでしたが、期限が1月いっぱい。
ギリギリで全受講達成!

 
★プロフィール作成
留学と違い、渡米先のホストファミリーは自分で探さなければなりません。そのため、オペアを探している方に公開するプロフィールを自分で作成するのですが、もちろん全部英語です。また、私から検索や条件指定はできず、オファーを待つのみなので、連絡してみようと思われる嘘のないプロフィール作成が必要でした。

また、家族以外で推薦人を数名立てる必要があったり、プロフィール公開前にアメリカの機関が中身を確認し許可を待つ、という長い道のりを経て、ようやく3月中旬に私のプロフィールが公開されました。

 
★契約書の読解
なんと、80ページの日本語訳なしの契約書にサインをしなければいけませんでした。契約書の場合、日本語でも難しいですよね。3時間かけて1ページ半しか読めないレベルで、目の前真っ暗。
そんな時に「英語ができて善人の塊」のような人に出会い、読解をしてもらいました。

 
★インタビュー
私は年齢のリミットが近い関係で、プロフィール公開から1ヶ月弱以内にホストファミリーを決めなければならず、大きな不安にかられていました。

流れとしては、オファーがきたらメールで直接やり取りをして、Skypeインタビューの日時を決め、最低2回のインタビューをします。
時差は地域により13~16時間あり、お互い仕事をしているのでインタビューの時間を合わせるのも大変でした。

リミットまで残り2週間弱になり、焦り始めている時期。私に決めるといっていただいたファミリーもいましたが、どうしても惹かれず、キープだけさせていただいていました。

そんなとき、日本語の話せるあるお母さんに、「その英語で大丈夫?VISA面接あるの知ってる?」と日本語でハッキリ言われ、一層不安にかられました。

もうインタビューをやめて、キープしている家族にしてしまおうか、と悩んでいる時に、今のファミリーと出会い、無事にマッチングできました。出会えてよかった!

 
★国際免許取得
国際免許は運転免許センターにいって必須書類を掲示すれば、すぐに取得できます。ちなみに、渡米を証明するものが必要でパスポートでいいのですが、本当に何もない場合はパスポートを写真で撮って白黒コピーしたもので大丈夫です!

 
★VISA取得
aupairは、J-1という交流訪問者VISA(教育/芸術/科学の分野に限る)が対象です。

VISA申請書類や予約など、少し高いですが確か3万円程で代行も頼めます。ただ1ヶ月程時間が必要なので、時間のない私は、自分で対応しなければなりませんでした。これがまたかなり大変。困ったことにネットで検索しても情報がないんです。

ちょっとしたハプニングが起こり、エージェントに連絡するも、大使館サポートへの連絡を促され、そこに電話しても、申請書自体の質問は何も答えられないの一点張り。途方に暮れていましたが、私の問題はなんと時間が解決してくれ、無事全て完了。ほっとしました。

 
★VISA面接
練習していきましたが、よく聞かれる内容とは外れ、あまり会話にならずお手上げ。唯一日本語に訳してくれたのは「teacher=先生」で、何のヒントにもなりませんでした。笑
最後面接官は何かひとりごとを言いながら笑っていましたが、無事許可が降りました!

 
★事前学習~Pre Departure Project~
10項目のタイトルと、その中にいくつか指示があり、それぞれについて自由な方法でまとめ、渡米後提出しなければいけないという宿題がありました。最終的にはホストファミリーにプレゼントするという物だったので、手が抜けません。

主な内容は子どもの発達(0~12歳)や遊び、食事や滞在/出身地域(国)についてなど。英語作成が難しく、間に合うかと心が折れそうな日々でした。。

 
★区役所
税金や年金、住民票についてなど、手続きをしましたが、住民税が一番厄介でした。
渡米後に振り込まなければいけないようで、誰かに代理で対応してもらわなければなりませんでした。親にお金を託しましたが、不便ですね。。

 
★インターネット解約
ソフトバンク光を使っており、渡米数日前に連絡をしました。なんと、コラボのためNTTモデムは1週間程先にキットが届き、それに入れて返却しなければいけないとのこと。戦った結果、イレギュラー対応をしていただけることに!

 
★携帯解約
去年の夏に携帯を変えたばかりだったため、安いプランにして、アメリカ放題を使おうと考えていたのですが、端末代が高いことと、私の都合の良いプランがなく結果解約することにしました。ですがこれも少し厄介で、解約をするとその場ですぐ解約になってしまいます。海外から解約したかったのですが、方法は渡米後に自己サーチが必要だったので、親に日時指定で解約を頼みました。

 
★引っ越し
渡米前日まで1人暮らしをしていたので、家族に協力してもらい、実家と祖母宅に荷物を移動させました。持っていきたいものが多く厳選するのがとても大変でした。。

 
★お土産
ホストファミリーへのお土産を準備。100円ショップ(渋谷のポムの樹前にあるCAN DOがオススメ)で満足に調達できます!

ただ、今回はホストマザーが日本人のハーフ、ファザーも日本に4年半住んでいたという方々だったので、かなり悩みました。

結果、神楽坂にある「のレン」という和雑貨店で購入しました。自分用に買いたくなるほど素敵なお店で、オススメです♪
http://noren-japan.jp/store/kagurazaka/

 
★英語学習
最後ですが、3月からようやく本格的に勉強を始めました!机に向かう勉強が苦手な私の英語学習は主に3つでした。

①Meetup
あたりはずれはありますが、良いMeetupに出会えたので沢山友達ができ、多くの外国人と遊ぶことができました。
https://www.meetup.com/

②Native Camp
ブートキャンプを思い出す人もいるかもしれませんが、オンライン英会話です!24時間対応で回数制限なく、月約5000円で受講できます。1ヶ月半ほど利用しましたが、オススメです!
https://nativecamp.net/user/sp

③外国人彼氏を作る
とにかく沢山会えますし、会えない日もメールをするので、語学習得に外国人彼氏を作るのが早いというのは、本当でした!

これで準備は完了。長い道のりでした。
多くの準備といくつものハプニングに何度も心折られましたが、なんとか無事渡米することができました(^ ^)

 
…To be continued…