社員ブログ

社員ブログ

経営者が知っておきたいGoogleストリートビュー(インドアビュー)3つのメリット

今や、お出かけの際のGoogleマップは必需品です。また、初めて行く場所など、実際の外観を調べる際に便利なのが、360度パノラマ写真で表示してくれる「ストリートビュー」。その場に立っているような臨場感で近辺を探索することができます。自分の家や会社、通っていた学校、旅行先などを検索した経験がある方も多いのでは?

そんなGoogleストリートビュー。現在は店舗やオフィスの内部まで見ることができるようになっているのです(インドアビュー)。
今やストリートビューは地図機能だけでなく店内の雰囲気を伝えるプロモーションツールとして、ビジネスシーンで活躍していると言えます。

経営者が知っておきたいGoogleストリートビュー(インドアビュー)3つのメリット
工事いらずのSoftbankAir(ソフトバンクエアー)とはなに?5分で分かる概要まとめ

Softbank Air(ソフトバンクエアー)とは

SoftbankAir(ソフトバンクエアー)とは、工事不要で自宅でwifiが使えるようになる機器です。引越ししてすぐはネットが使えず、不便な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?ソフトバンクエアーなら、そんな面倒な工事がなくすぐにwifiが使えるようになります。今回はSoftbankAir(ソフトバンクエアー)について、どのようなサービスなのか料金やキャンペーン、メリットやデメリットなど含め、詳しくご紹介いたします。

工事いらずのSoftbankAir(ソフトバンクエアー)とはなに?5分で分かる概要まとめ
Wizお客様サイトがオープンしました。

普段Wizのサービスをご利用いただいているお客様や、サービスの導入を悩んでいるお客様に、さらに充実したサポートや詳しい商品情報、サービス内容のご提供ができるように、このたび、「Wizお客様サイト」をオープンさせました。

Wizお客様サイト

100円で引越しする方法とは!?

お引越しにはなにかとお金がかかるもの。できることなら、引越し費用は安く済ませたいですよね。
 
多様な引越しサービスがあるなか、今回広報部が着眼したのは「100円引越し」。100円で引越しができるとウワサの破格のサービスらしいのですが、これだけ聞くと少し怪しく感じてしまいますよね。
 
100円引越しとは果たしてどのようなサービスなのか。今回は話題の100円引越しについて迫ります!
 
100en1

クラウドファンディングの魅力

こんにちは。広報土館です。

「クラウドファンディング」をご存知でしょうか。
ある商品やサービスを作るために、ウェブ上でプロジェクトを立ち上げ、
不特定多数の人たちから資金を募ることができるサービスです。

世界で最もシェアのある「Kickstarter」、国内最大規模の「CAMPFIRE」をはじめ、
紹介しきれないほどのクラウドファンディングが存在していて、だれでも夢を実現できる時代になってきました。
今回はKickstarterの中で、ビッグ&ユニークなプロジェクトを紹介します!

Pebble
写真①

” インフォグラフィック”ってご存知ですか?

こんにちは広報部のフジノです。

今更ですが”インフォグラフィック”ってご存知ですか?

フリーがすごい

こんにちは。広報の橋本です。

最近個人的にはまっているものの中のひとつ、【フリーペーパー・フリーマガジン】について書かせていただきます。

2014年の色が発表!

こんにちは、広報の白菜
ユアンです。

色見本で有名なPANTONEでは、毎年投票によって決定された「今年の色」を発表します。
※PANTONE (パントン) とは?
:デザインの分野で広く使われている、色の見本帳とそれを発行している会社のこと。つまり、色のエキスパート。
 
アメリカの時間で2013年12月5日に、2014年度の色として決定された色は、、、、
「Radiant Orchid ラディアント・オーキッド(輝く蘭)」

テクニカルにはPANTONE 18-3224と名付けられた色です。
01
 
PANTONE カラーインスティチュートのLeatrice Eisemanは2014年の色について、下記のように説明しています。
“フューシャ(鮮やかな赤紫)と紫、そしてその奥のピンクによる魅惑的なハーモニーで、ラディアント・オーキッドは自信を呼び起こし、喜びと愛、健康を漂わせます。そのあでやかな紫は、心を捉える魅力で人を引き付けます。”

 
2014年にはファッション、インテリア、メイク、グッズなどでラディアント・オーキッド色を出会うと思います。
03
02


▼Radiant Orchidのカラーシステムはこちら

HTML Values: #B163A3
RGB for TPX: R-177, G-99, B-163
Plus Series RGB: R-200, G-107, B-168
CMYK for TPX: C-33, M-72, Y-0, K-0
Plus Series CMYK: C-19, M-70, Y-0, K-0


▼Radiant Orchid色を使った海外のウェブサイトはこちら

http://www.neotokio.it/summer.html
04

http://summer.tcm.com/
05

http://www.lecoldeclaudine.com/fr
06

http://www.loisjeans.com/web2013/en
07

http://www.leedsbuildingsociety.co.uk/resources/kick-my-habits/
08

ちなみに2013年の色はエメラルドでした。
06

個人的にはどちらも好きな色ですが、皆さんはどうでしょうか。

もう夢じゃない!?進化する通信技術

こんにちは。
広報市村です。

今回は進化する通信技術について書かせていただきたいと思います。
今や私たちの日常に欠かせないインターネットなどの発展に欠かせない
通信技術が常に進化していること、ご存知ですか?

【月と地球のレーザー通信622Mbps達成!】

はい、いきなり宇宙の話です。夢のお話です。

NASAは地球と月とのレーザー通信において、下り622Mbpsという
新記録を達成したそうです。
自宅のPCで下りは平均50Mbpsあたりなので、とんでもない数字だということがわかります。
しかも月と地球間は約38万キロ離れていて、宇宙空間にはダークマターという
まだ人類が解明できていない、なんだかわからない謎の物質があるのにもかかわらず、
レーザービームは月と地球を結んでくれるのです!
 
D2005_1010_T020b.jpg
(まるで映画のようなレーザービーム、当たると危険)
 
いつか人類がいろんな星に住むようになったら、
このレーザー通信が私たちを繋いでくれるのでしょう!そんな世界を見てみたいです。
出展:WIRED
 

【Wi-Fiで充電できる仕組みを開発!?】

この発想はなかった…学生の発想ってすごい。

アメリカにいる2人の大学生が、Wi-Fiの電波をメタマテリアル
(電磁波に対して、自然界に無い特異な性質を持つ人口物質)を使用して電流に変える装置を作ったそうです。
 
D2005_1010_T020b.jpg
(どういう仕組みの機械なのか、ほこりのついたアクリル板重ねただけにしか見えない…)
 
これがあれば充電器が無くても、通信ができる状況であれば充電ができるということになります。
ん、ということはスマホでインターネット使用し続けていても、電池は充電し続けてくれるわけだから、
永久に使い続けることができるということですかっ!?(想像)
どうか実用化に向けてお二人には頑張ってほしいです。

出展:Rocket News

 

Facebookはもう古い?加速するFacebook離れ

1
 
アメリカの10代の若者の間でFacebook離れが進んでいるようです。

米シンクタンク“Pew Research Center”の調べによると、
10代の若者の最大の悩みは「友達が増えすぎて、自分の情報が親に漏れるのが心配」とのこと。
他にも「オジサン・オバサン(つまり大人)ばっかり増えてクールじゃなくなった」
「夕食に何を食べたとかどうでもいい投稿が多すぎる」とし、
フェイスブックのアカウントは残したまま、ツイッターやインスタグラム、タンブラーに移る若者が続出している。

ソーシャルメディアを利用している10代の94%がフェイスブックに登録しているが、
“Facebook疲れ”の症状があらわれているようです。

●グループディスカッションで明らかになった、フェイスブック離れの原因。

○ツイッターやインスタグラムは母がやってないから(19歳女性)
○みんな「いいね!」が欲しいばっかりにドラマティックになりすぎ(14歳女性)
○どうでもいい写真やどうでもいい投稿が多過ぎる。カップル同士タグ付けし合ってウザい(19歳男性)
○友達用のアカウントと家族用のアカウンのト2つ持ってるから疲れた(15歳女性)
○インスタグラムには写真を、ツイッターには今の気持ちを、フェイスブックにはその両方をって感じで使い分けてる(16歳女性)
○自分を特別に見せたり、偽りの自分を演じなくて済むからタンブラーが好き。
   特にしゃべりたくもない人と友達になるのはもうイヤ(15歳女性)
 

●気になったので日本のユーザー増減を調べてみました。

「1年間の年齢別Facebookユーザー比較」を見てみると、
2012年5月〜2013年6月の10代(13〜19歳)のFacebookユーザー数は、
どの年齢も増加傾向にあり、前年比もプラスになっています。
 
2
 
日本では特に減少はしていないようです。
アメリカに比べて利用者の総数が少ない分目立たないのかもしれません。
 

●では、日本の10代は、一体なんのSNSを使っているのか?

利用している順に、SNSはLINEが67.2%、Twitterが23.2%、Facebookは13.9%と並んでいます。
また、「SNSアプリについての調査」でも、もっともよく利用しているSNSはLINEが65%と回答。
さらに、Twitterが29%、Facebookが5%と続いています。
 
3
 
国民性も違うので一概には、言えませんが、数年後には日本でも同じ現象が顕著になるかもしれません。
みなさんは、自分が10代だったとしたら、どう考えますか?

1
4ページ中
1ページ目