プレスリリース

副業・フリーランス・中小企業向け、地域に特化したチャット対話型のクラウドソーシングサービス「URUMAP」プレリリースのお知らせ


株式会社Wiz(本社:東京都豊島区 代表取締役:山崎俊)は2017年12月18日、位置情報に特化した対面型業務クラウドソーシング プラットフォーム「URUMAP(ウルマップ)」の提供を開始いたします。

URUMAP(ウルマップ)について

URUMAPは、住んでいる場所・働いている場所などユーザーが働きたい場所で仕事が見つかる、地域に特化したお仕事マッチングサービスです。仕事の種類も豊富で、営業・配送・設置・撮影・記事作成・インタビュー・アンケート回収など、簡単にできるものからスキルが活かせるものまで幅広く掲載しています。もっと、働きたい場所で、働きたいときに、働ける世界を作っていきたいと考えています。

URUMAP(ウルマップ)URL:https://urumap.com/

開発の経緯

様々な営業活動を行う中で、仕事のマッチングにおいて最も重要な要素が「場所・地域」だと考えるようになりました。支店がない地域で仕事が発生した場合社員が出張しますが、必ずしも効率が良いとは言えません。不成立になる可能性も考えるとコストが全く合いません。そこで私たち は、全国に支店展開している感覚で、気軽に全国の営業マンへ仕事の依頼が可能になる「urumap」というサービスを開発しました。

利用をオススメする方

<ユーザー>

副業を始めたいビジネスマン、フリーランスの営業マン・ビジネスマン、在宅ワーカー、個人経営者、主婦・主夫、社員のスキマ時間を有効活用したい企業

< 企業 >

支店が少なく全国展開が難しい企業、コスト面から社員の出張が難しい企業、コストを抑えて営業活動したい企業

ウルマップでできること

<ユーザー>

地域から簡単に仕事検索が可能・対応がチャットで簡単・在宅でも対応できる仕事がある・副業に役立つ記事情報を掲載

< 企業 >

ワーカーのスキルが確認できる・簡単に仕事登録が可能・ユーザーへスカウトが可能・対応がチャットで簡単

今後の展開

2018年度中に、登録ユーザー3,000人、登録企業100社を目標にします。また、今以上に位置情報から仕事を検索する機能を充実させ、働きたい地域ですぐに仕事が見つかり、副業やフリーランスが働きやすいサービスを目指します。

サービス概要

【サービス名】urumap(ウルマップ)
【リリース日】 2017年12月18日
【URL】https://urumap.com/
【運営】株式会社Wiz(ワイズ)