プレスリリース

約8割が在宅できる仕事を希望!働く女性、働くママに聞いた【仕事を選ぶうえで重視する条件】

「仕事を選ぶうえで重視する条件に関するアンケート」最新調査結果報告

株式会社Wizの⼦会社である株式会社Compass(本社:東京都豊島区、代表取締役:大森 大輔) は、働く女性、働くママに特化した求人サイト『ママの求人』内で「仕事を選ぶうえで重視する条件」に関してアンケート調査を行いました。その結果、最も回答が多かったのは「勤務時間」、「勤務地」であることが分かりました。

「子育てママが仕事を選ぶうえで重視する条件に関するアンケート」概要

調査対象:ママの求人サイトに登録された方
調査人数:313人(女性)
調査日 :2020年10月19日
調査方法:ママの求人サイトに登録する際に回答
 

調査結果トピックス

・最も譲れない条件は「勤務時間」、「勤務地」
・約8割の方が在宅できる仕事を希望
 

アンケート調査実施の背景

「時短勤務で働きたい」、「在宅環境で働きたい」など、働く女性、働くママの必須条件は時代とともに変化しています。
その中で、即戦力になる経験豊富なママたちと、求人を募集している企業との懸け橋となるため、求職者側が何を求めているのかについてアンケート調査を実施いたしました。
 

調査結果概要

ママの求人サイトに登録された方々の最も譲れない条件として「勤務時間」、「勤務地」の2つが挙がりました。(図1)この結果から、幼稚園や保育園のお迎えの時間があるため時間が限られている、最寄りの駅から30分圏内で通勤しないと間に合わない、在宅でできる仕事にしたいなど、働くママは時間に追われているということが推察されます。

「在宅勤務を希望されているか」という質問に対して、「絶対在宅がいい」17.9%、「在宅の仕事ができたら嬉しい」45.7%、「週に数回でも在宅をしたい」17.9%と、実に8割の方が在宅環境で働くことができる仕事を希望されていることがわかりました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い需要が急増した在宅勤務は、働くママからも人気があることが伺えます。(図2)

また、自由回答欄では「当日急なお休みができるか」「子供の行事や発熱に協力していただけるか」など、子育てに理解がある職場かどうかを、仕事を選ぶうえで重視するポイントとして挙げられている方が多くいらっしゃいました。


 

(図1)
(図2)

(その他アンケート結果)

ママの求人とは

家事、育児を経験しているママは処理能力が早く、コミュニケーション能力が高いのも特徴的です。中にはキャリアウーマンとして最前線で働いていたママが出産を機に退職され、再度お仕事を探されている方もいらっしゃいます。
そんな「働くママ」に特化して求人掲載や求人紹介をしているのがママの求人です。働き方に応じて「ママの求人キャリア(ママキャリ)」や「ママの求人副業(ママ副)」などでご相談できる環境を整えております。

ママの求人:https://mama-9jin.com/
ママキャリ:https://mamacareer.mama-9jin.com/
ママ副  :https://mamafuku.mama-9jin.com/
 

会社概要

会社名    :株式会社Compass
本社所在地  :東京都豊島区南大塚二丁目25番15号
代表取締役  :大森 大輔
事業内容   :有料職業紹介事業(13- ユ - 308110)
HP       :https://compass8.co.jp/
『ママの求人』:https://mama-9jin.com/

会社名    :株式会社Wiz
本社所在地  :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長:山崎 俊
事業内容   :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店オンライン事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
HP       :https://012grp.co.jp/