社員ブログ
社員ブログ

Wiz人事部の強みは「ファン力のある人材」が揃っていること。妊娠・出産を経て、人事部で課長として活躍する女性の姿。

2018.07.02 | Wiz

こんにちは、Wiz広報部です。今回は、人事採用部で課長を務める澁澤さんにインタビューを行いました。澁澤さんは結婚・妊娠・出産を経て、現在はお子さんを育てながら時短勤務で働いています。そんな澁澤さんがWizに入社したきっかけ、人事部としてのやりがい、働くか迷っているママさんに向けたアドバイスなど、たくさんのお話を聞いてきました。

人事採用部課長 澁澤さんにインタビュー

-まず始めに、Wizに入社したきっかけを教えていただけますか?
女性は子供を産んで、復帰してという過程がある中で、ある程度自分の力を付けておかないといけないと思っていました。なので、自分が復帰した後も「必要とされる人でいられるのか」を常に考えていて、自分の力を(手に職の様な感じ)しっかりつけられる会社が良いなと思って就職活動をしていました。そんなときWizに出会い、当時はまだ設立1年半くらいでしたが、‟会社を創る“ということをまず経験できるところ、それに伴って自分自身も‟成長“できると感じて、Wizに入社を決めました。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/5-12.jpg
 
-前職でも人事の仕事をされていたのですか?
していないです。前職では、新卒で入社してから美容系の営業をずっとしていました。ですが、元々人に何かを教えることが好きで、日本語教師をやりたいという気持ちがずっとあったので、営業の仕事を辞めて学校に通っていました。そして、いざやるとなったとき、生活や仕事の将来性を考えて、「資格は消えるものではないから、今すぐにやらなくても良いのではないか?」という気持ちが芽生えて、若いうちにまずは一度企業に就職しようと考えて入社したのがWizなんです。
 
-なるほど。人事は未経験だったのですね。人事をやるきっかけは何だったのでしょうか?
就職活動中も、営業しかやったことがなかったので、営業のみで探していました。Wizでは営業企画で入社をし、初めの1カ月位は電話営業をしていましたが、ある日、営業企画であれば「会社のことを知らないといけないよね。」と上司から言われ、そこから人事に異動しました。そしてそのまま人事にいます。(笑)なので、希望していたわけではなかったんです。
 
-人事の仕事は上司から勧められたことがきっかけだったんですね。仕事をする上で心がけていることはありますか?
1番はホウレンソウ。報告・連絡・相談。ビジネスの基本ですよね。社外の方や選考者の方に向けて心がけているのは、おもてなし精神で常に対応できているかです。今のままで良いのか?は常に考えていて、選考フロー一つにしても、こういう風にやっていたけど、果たしてこれは良かったのか。とか、次はこうした方がいいんじゃないか、などの問題解決を日々行っています。
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/6-14.jpg
 
-そんな澁澤さんはWizに入社してから妊娠・出産を経験していますが、産休前と復帰後で待遇など環境の変化はありましたか?
待遇の変化があるとすれば、時間・給与・仕事内容ですよね。私が変わったのは時間のみで、今は子どもを保育園に預けながら9:00-17:00の時短勤務で働かせていただいています。ありがたいことに給与もかわらず、役職も産休前と同じ課長という立場で復帰させていただきました。
 
-課長という役職で復帰することに不安や迷いはありましたか?また、復帰してから苦労したことはありますか?
課長という役職で戻ることに、正直不安しかなかったです。新しいメンバーや拠点もかなり増えていたし、子供がいて課長という役職を務められるのかが不安でした。ですが、社長や上司が背中を押してくれたおかげで自分も意思決定でき、頑張ろうと思いましたね。最初はまず名前を覚えるところからのスタートって感じだったので、結構苦労しましたが…。一人一人と面談して、現状の把握をしたり、とにかくコミュニケーションを取りました。
 
-現在、育児をしながら働いてみてどう感じていますか?
周りのフォローもあって、今は良い意味で楽しく仕事ができています。そして、子どもが生まれたからこそ、仕事に対して意識が変わったと感じています。まだ、子どもは1歳なので分からないと思うんですが、働いている自分を見て育つという部分はすごく感じるので、母親としてしっかりやらなきゃいけない、という責任感もありますね。
 
-私の母も、私が小さいころからバリバリ働いていたので、確かに常に母の頑張る姿を見ていました…子供がいて働くか迷っている方に何かアドバイスはありますか?
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/MG_0245.jpg
 
一日ずっと子どもと向き合うというのももちろん大切だと思いますが、私の場合は仕事をしていることによって、向き合い方のメリハリがつくと感じています。始めようか迷っている人、育児との両立が不安な人はとりあえずやってみると、「意外とできる!」というのを伝えたいですね。仕事中は仕事に集中する、自宅に帰ったら子どもとの時間を何よりも最優先する。ということを日々大切にしています。仕事をしている分、一緒にいる時間が限られているので、その時間をすごく大切にできると思うんです。なので、自分のためにも、できるのであれば仕事はした方が良いと思っています。

全員が頑張れて、いきいきできる環境を作っていきたい。

-メリハリは大切ですよね。澁澤さんにとって、人事としての仕事のやりがいは何でしょうか?
人事もそうですが、総務・管理などのバックヤード部署は営業部とは違って、営業部だったら毎月の目標を立てて、達成したらやりがいを感じられるし、もっと高みを目指していこうという向上心が芽生えますが、バックヤードはそれができないですよね。常に問題解決、永遠の課題みたいなものがあります。なので、やりがいを感じられる部分で言ったら、新卒採用ですね。インターンや研修などで約1年間関わってきたメンバーが、4月にやっと入社してくれたときは感慨深いなと毎年感じています。研修は毎月あり、研修内容も人事メンバーで毎回考えています。次の新卒も走っているというせわしなさもありますが、ずっと見てきたメンバーがWizを選んでくれて嬉しい気持ちが大きいですね。後は、マネジメントする立場にいるので、教育をする面でやりがいは感じています。全員が頑張れて、いきいきできる環境を作っていければいいなと思っています。
 
-どんな風に部下をマネジメントしていますか?
常に一人一人とコミュニケーションをとっておくことは大事にしています。拠点も増え、本社の人事メンバーも多くなってきたので、人に何かを教える前に、信頼関係を築くことが大事だと思っているので、小さなことでも連絡を取り合っています。常日頃、「愚痴言いたいときでも何でも良いから話して」とは言っています。特に拠点の人事は一人で業務をしていたりするので、孤独との戦いなんです。なので、上司としてはけ口になって、小さなことでも共有してもらっています。自分からコミュニケーションを取っていたら、何かあったときに向こうから歩み寄ってくれる関係も築けるのではないかと思っています。
 
-素敵ですね…。澁澤さんの今後の目標を教えていただけますか?
Wiz人事採用部の強みは、ファン(FAN)力のある人材がそろっているところだと思っています。現在は、採用・採用戦略・採用コンサルの3本軸で業務を行っていて、人事でも営業と同じように、いかに利益を出していけるかを常に考えています。今後も数字を追いながら、しっかり黒字化を目指せるようしていきたいですね。そして、Wizが設立して約6年間で、12名から1,000名近くまで拡大できたのは、採用をとにかく頑張った結果だと思っているので、そこは自信を持って、Wizの人事が周りの会社にすごいと認められるくらいに成長していきたいです。人数集めはできましたが、本当に採用したい人を採用できる人事としては、まだ少し弱いかなと思っています。それができてこその人事だと思うので、実績を作りさらに自信を付けていきたいですね。すごい会社はたくさんあるし、そういうところは人事が強いなって感じます。なので、Wizは人事が強いよね。って言われることが目標です。
 
-説明会などでも、Wizブースはいつも人気ですごいなと思っています。最後に、どんな人と一緒に働きたいですか?
とにかく明るく前向きな考えを持っている人。Wizの経営理念やヒューマンポリシーなどをしっかり共感してくれて、Wizという会社を盛り上げて、前に進めていきたいと思ってくれる人と働きたいです。人事としても、そういう風に選考者に思ってもらえるようにしていきたいなと思っています。
 
-マイナビEXPOの様子
http://012grp.co.jp/wp/wp-content/uploads/b567dec7e45caaffbf96e73cb36a41d5.jpg
 
-ありがとうございました!
仕事と育児を両立させ、課長として活躍している澁澤さん。仕事に対しても明確なビジョンを持っていて、上司としてももちろん、女性としても憧れるとても素敵な女性でした。
Wizは男女・年齢・経験関係なく成長・挑戦できる会社です。少しでも興味をもっていただけていたら、ぜひ一度弊社にいらしてください♪
 
 
新卒採用情報はこちら→2019年度新卒採用特設サイト
採用情報はこちらをチェック→採用特設サイト
求人情報ウェブサイト「Wantedly」登録済みの方はこちらもぜひご覧ください→Wantedly