社員ブログ
社員ブログ

たった3つの質問に天気マークで答えるだけで1,000名の従業員のコンディションが分かる!?「Geppo」を導入しました!~社員から評判を聞いてみた~

2019.02.27 | Wiz

こんにちは!広報部です。従業員のコンディション変化発見ツール「Geppo」をご存知でしょうか?毎月1回、3つの質問に従業員が答えるだけで、一人ひとりのコンディションを見える化できるサービスです。Wizでも2018年8月よりこのサービスを導入しましたので、今回は実際に使ってみた感想を従業員に取材してきました!

Geppoとは

ITを活用した従業員のコンディション変化発見ツールです。月に1回、シンプルな質問に答えるだけで従業員のコンディション変化を発見でき、不調を兆しの段階で察知することが可能です。働き方の多様化が進み、環境変化が激しい近年においては、従業員の個々のパフォーマンスが組織の成長にとって重要視されています。

従業員のメリット

従業員への質問は、仕事満足度、人間関係、健康の3つの種類に分かれています。シンプルな質問なので1分ほどで答えることができ、また今の気持ちをお天気マークから選ぶため、気軽に回答することができます。

管理側のメリット

回答されたデータは複数カテゴリに仕分けされ、管理者にレポートとして提出されます。従業員一人ひとりの毎月のコンディションの推移が可視化され、小さな変化にも気付くことができます。

出典:https://www.geppo.jp/

社員からの評判を聞いてみた

<沖縄支社>2018年新卒 営業部・金城さん

Q.Geppoを使ってみた感想を教えてください。
自分の今の状況を、3つの質問に天気マークを選ぶだけで回答ができるので、気軽に回答することができます。サクッと時間もかからず気軽に報告できるのが良いです。

Q.Geppoをきっかけに、業務上変わったことや改善されたことはありますか?
毎月、自分のコンディションや要望を報告できるので、自分自身の業務に対する姿勢や気持ちを振り返るようになりました。また、自分の中で感じたことをどのように伝えればいいか分からなかったのですが、文字にして発信できるようになりました。 

Q.Geppoを導入して良かったことを教えてください。
‟自分の気持ちを誰かが見てくれている“という安心感があります。私は内気な方ですが、業務上でも少しずつ自分の気持ちを周りの人に伝えられるようになりました。一従業員として、個人の意見を述べられる機会が与えられていて、とてもありがたいです。

<福岡支社>人事採用部・宮永課長代理

Q.Geppoを使ってみた感想を教えてください。
私は子供のいるママ社員で時短勤務をしています。Geppoは本当に簡単で、業務の合間のわずか1分ですぐできる手軽さがとてもありがたいです。自分の状況を文章にするのは難しいですが、天気マークで選ぶのでイメージができて回答しやすいですね。

Q.Geppoをきっかけに、業務上変わったことや改善されたことはありますか?
先日、課長代理に昇進したのですが、時短勤務をしながら期待される役割に応えられるか不安がありました。そんな時、Geppoで自分の気持ちを伝えたところ、「周囲の助けが必要な状況なら、遠慮なく周囲に頼るようにしてください」と人材開発課の方からアドバイスをいただき、すっと気持ちが楽になりました。

Q.Geppoを導入して良かったことを教えてください。
職場環境や業務内容の悩みは文章や言葉にするのが難しいからこそ、Geppoのような手軽に状況報告ができるシステムがあるのは心強いです。仕事も家庭も、自分のことは後回しにしがちなママ社員でも手軽にできるのが嬉しいです。私自身アドバイスをもらってから、「周りに協力いただいた分、自分が協力できるときは惜しまずやっていこう!」と気持ちも前向きになりました!

<大塚本社>人材開発課・ストーンさん

Q.Geppoを導入してみて、管理者側としての感想を教えてください。
従業員にとって負担にならない質問量で、約1,000人分の現在の状況が数値として可視化されたことは非常に大きいです。また、従業員の皆さんからちょっとしたコメントをもらうことにより、今までなかなかお話しできなかった従業員の方とも接点を持つきっかけができました。従業員の方にとっても、人材開発課との気軽な接点のひとつとしてGeppoを活用してもらいたいと思っています。

Q.導入をきっかけに、業務上変わったことや改善されたことはありますか?
現時点で3つあります。
・普段のフロアのラウンドだけでは気が付けない部分や、支社の従業員が感じている“今”の状況が分かるようになったこと。
・アラートを感じる方へ、早めの介入と早期課題解決ができるようになったこと。
・組織に対する個人の提案を吸い上げて、その意見を担当する組織へ共有できるようになったこと。

従業員の皆さんが何か困ったことがあったとき、声が上がるタイミングで担当部署に共有ができるので早い対応が可能です。また、部署をまたいだ意見で直接だと少し言いづらい意見も間に入ることにより、スムーズに進むこともあります。Wizは全国に支社があるので、支社の声も集められるのはGeppoの良いとことろだと思います。

Q.今後、Geppoをどのように活用していきたいですか?
回答内容をデータとして蓄積できているので、組織に対しての改善提案ができるように分析を行い、結果を各担当責任者へフィードバックすることで組織の活性化や問題解決に繋げていきたいです。同時に、今は1,000人に対する回答がどうしても優先順位の高い方からの対応になっているため、もっと多くの個別返答にスピード感を持って対応できるように工夫をしていきたいです。

さいごに

近年、働き方改革の推進が各企業に求められています。しかし、従業員が多くいる企業では、従業員一人ひとりから話を聞いて常にコンディションを把握することや、課題を吸い上げて解決することは大変です。Geppoはそんな人事の悩みをサポートしてくれるツールとして活用できるかもしれません。WizでもGeppoを活用することにより、従業員一人ひとりのコンディションを把握し、課題解決に繋げていきたいと思います。