社員ブログ

社員ブログ

COLOR ME RAD 5K

2014.04.26

COLOR ME RAD 5K

こんにちは、広報部山本です。
カラーミーラッドというイベントに行ってきました。
場所は、千葉県「稲毛海浜公園」。遠かった!

強い意識付け

2014.03.12

強い意識付け

はじめまして。
今年の2月に広報部に入社した、渡邉と申します。
今回は私の大好きなフットボールクラブについて記そうと思います。

今年の抱負

2014.01.21

今年の抱負

はじめまして。
12月から広報に配属された岡村です。

皆さん初詣には行きましたか?
私も良い年になるようにしっかりお願いしてきました!
0101_blog

メリークリスマス

こんにちは。
広報井上です。

本日は素敵なクリスマスディナーを紹介します。

今回お邪魔した店は
帝国ホテルでコックをしていた女性料理人が作るおいしい洋食屋さん。

宍戸錠さんもたまに顔を見せる穴場中の穴場です。

まずはオードブルの盛り合わせ
こういう仕事はクリエイティブと料理って通ずることがあるとおもいます。

20121224_1

こんなにみずみずしいカモ見たことない!
新鮮カモの刺身風
20121224_3

柑橘系のオレンジドレッシングがぴったり合う
カンパチのマリネ 
20121224_5

仕事が細かい!
魚介すり身チーズロースト
20121224_4

おいしいけど家で作るのは面倒くさい
かぼちゃのポタージュ
20121224_6

濃厚なソースとハーブがマリアージュ
エビのロースト 
蜀咏悄 4

パルジャミーチーズをたっぷり
大人辛いズワイガニのパスタ
20121224_8

本日のお店は
知られたくないけどこっそり知って欲しいすてきなお店
アンダンテさんです。

みなさん今夜はどんなクリスマスを過ごされましたか?

メリークリスマス。

【鍋に例えた広報布陣】

こんにちは。広報の大沢です。
早いもので12月になりました。すっかり冬到来ですね。
冬と言えばやっぱり鍋。
そこで、唐突ですが、
鍋の具材に例えて広報のメンバー紹介をしてみます。
01

1.まずは広報部長、Hさん。
鍋で言うなら、肝心要のスープといったところでしょうか。
スープ次第で鍋の味も何もかもが決まる大事な存在です。
02

2.続いて、Y本GM。
これはズバリ鍋の主役、肉でしょう。
これが無いと、鍋が始まりません。
03

3. 白ワインが大好きなWebチームのリーダー、I上さん。
こちらは、さっぱり白ワインにマッチの魚介系。何となく。
04
種類多過ぎじゃないかって?いぃ~んです。

4.DTPチームのK分さんは、鍋には必須野菜の白菜
と言いたいですが、
物腰の柔らかい木綿豆腐の方がイメージに合ってるかも。
05

5.どんな鍋にも合う、鍋野菜の王様
白菜の称号は…(そんなに白菜はすごいのか?)
Wizのキャラクター、ワイズンをデザインしてくれたYさんに。
06

6.普段は無口だけど仕事は確実にこなし、そしていつの間にかスッと帰っているI君→
いつの間にかスッと食べちゃうシラタキで
07

7.仕事の早さとクオリティの高さ、ママとしても頼もしくて優しいキャラのM口さんは、
鍋の中でも存在感を出している…
ネギでしょう!
08

8. T館さんは、いつも素直で、みんなからの意見を吸収していると言うところから、
大根で!
09

9.いつも元気に社内中を動き回っているH本さんは、
ビタミン豊富なキノコのような存在です。
20131203_10

10.最近入社した期待の新人M山君は、どんな味になるか楽しみな練り物で。
s_lunch1107_02

11.そして当の自分は…自分はですね…
そうですね、これです。
20131203_12
柚子胡椒。
その心は、
無くても困らないけど、あったらちょっとだけ鍋の味が引き立ちます。

みたいな感じでどうでしょうか。
って薬味じゃん。 山田くん座布団全部取っちゃって。

まぁ、かなり強引なこじつけでしたが、
いろんな味で楽しめる、おいしい素材豊富の広報チームをお召し上がりください。

お召し上がり方はコチラ
広報へのオーダー・ご注文はコチラ

今はやりのモンハンならぬロケハン・・・

Wiz広報 國分です。

最近、雑誌取材などで写真を撮る事が多くなっていて
カメラマンを担当する者として「ロケハン」に行ってきました。
 
southshinotsuka
 
「ロケハン」ってTVや映画の世界では良く耳にする言葉なのですが、
雑誌やHP制作でも実際にやられている事なのです。

では「ロケハン」って?という方もいるかと思いますので簡単説明します。
私の言う「ロケハン=ロケーションハンティング」は、本番時にスムーズな撮影をする為に
現地を把握しておく、カメラ位置等も事前に決めておく、イメージ通りもしくはイメージに
合った場所を探すための事前下見に行くという意味で使用しています。

他に、映像の世界では脚本・シナリオを書く際、ストーリーや構成に地方色などを盛り込んで
いくために行う「シナハン」や映像スタッフが「シナハン」で上がった現地に入り絞り込む事を
「映像ロケ」ともいうそうです。

これは昔からなのですが、ドラマや映画などでエンドロールの後半に「撮影協力・ロケ地」という
項目があるのをご存知でしょうか?

自分はその部分が気になって仕方がない性分でして、必ずといっていい程、探し見しています。
知ったところで何のメリットも無いのですが。「映像として綺麗な場所」や「撮影の勝手がいい所」
の認識をしておきたいのでしょうね。
 
endroll
 
まぁ~撮影時の効率化とクオリティアップの為に行っています。

ここで皆さまにお願いがあります。
外でカメラを持ってウロウロしている國分を見かけても不審がらないでくださいね。(笑)

プロジェクションマッピング

こんにちは。
広報の水口です。

今回は私の気になっているものをご紹介いたします。
 

最近CMやイベントで良く見かけるようになったプロジェクションマッピング。
 

映画館のようにフラットなスクリーンではなく、凹凸のある壁面や、
建築物・家具など立体物の表面にプロジェクターで映像を投影する手法です。
 

アイドルのドレスに投影したり、

 

東京駅のリニューアル時のプロジェクションマッピングはいろいろと話題になりましたよね!

 

なんと、一般の人が気軽にできるアプリもあります。
 

 
 

 
 

(プロジェクターがあれば、誰でも気軽にできそうです!)
 
 
CGなど合成技術はどんどん進んでいますが、リアルとフェイクを組み合わせると
幅広くクリエイションできそうで、今後も目が目が離せません。

最近読んだ小説

広報國分です。
今回は最近読んだ小説のご紹介です。

TV最高視聴率をマークした「半沢直樹」です。
原作のタイトルは違い「オレたちバブル入行組」、「オレたち花のバブル組」です。
 
nanamebooks
 
今までに出会った事がないフィクションでありながら妙に「リアル」に感じ、
同世代のバブル崩壊時期に私も社会人になったという境遇からか?!
ぐいぐいと物語の中へ引き込まれる感じがしました。
これも「池井戸 潤」先生の力なのでしょう。
☆池井戸潤Wikipediaへリンク

2冊目を読み終わる頃には、本屋に有るだけの「池井戸 潤」を買ってしまいました。(がっはは
 

☆写真&TVドラマYouTube(半沢直樹最終回いいね!で選ぶ「名セリフ」ベスト10)
http://www.youtube.com/watch?v=OBKZp-nQar8 
 

たぶん今回のテレビドラマは一度もちゃんとは見てないのですが、原作と少し変えているとかいないとか。(汗)
 

ほろ苦い結末に落胆し、それでも思い起こせば部分的には壮快で、何か勇気をこの本からもらった気がします。
 

他の作品も「組織」のディテールは細かく「妙にリアル」を感じながら、
やはり主人公は順風満帆とはほど遠い「波乱万丈」の人生を歩んでおり、
「がんばれ!」「負けるな!」という感情が沸き出てくる立場で読んでしまう作品になっています。
また、不思議な演出というか、どことなくうる憶えな「過去の事件」と相俟って
「ん?昔本当に起きたあの事件を書いているのか?」
と違った意味で興味をそそる創りになっているのがこの作者の特徴でもあります。
 

今読んでる小説「鉄の骨」 
中堅ゼネコン若者が大型公共事業を受注する為、「談合」が習慣づいている組織に真っ向から入札に挑む。
組織に殉ずるか正義を信じるか。
吉川英治文学新人賞を受賞した作品です。
 
tetuno-hone
 
分厚いです。なんと672ページです。(汗)
スカッとしたい方にオススメ
「飛ぶタイヤ」上・下 
運送会社である日起きてしまった事故から突然襲う倒産の危機・・・。
どん底から這い上がるのに一番大切なものを教えてくれる作品です。
 

食生活にスパイスをという方にオススメ
「震える牛」 相場 英雄 作
大手スーパーの本当か嘘か?!
かなりセンセーショナルなフィクション作品。自分も震えました。

 

「半沢直樹 面白かったね!」「スカッとした!」「やられたら倍返し!」
というTVドラマで共感された方は、ぜひ他の作品にも触れてみると「半沢直樹」がより面白く、10倍面白く感じるかも知れません。
 

私もテレビドラマ「半沢直樹」をこの10月、1話から観て楽しみたいと思います。
http://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki
 

余談ですが「半沢直樹」こと、堺雅人さん演じる「リーガルハイ」が10月8日から新シリーズが始まります。
ある意味「真逆な人格」。「世の中は金じゃない」と「世の中は金だ」をどう演じきるのかも楽しみたいと思います。
www.fujitv.co.jp/legal-high/index.html

【人事ブログ】新卒入社後研修

 

こんにちは!
人事部の渡邊です。

今回は、先日行われた新卒入社後研修の様子をお伝えします!
 
画像-3315
 
新卒で入社して、早数ヵ月が経ちました。
営業を経験し、分からない事が何なのか分かり始めてきた頃の、新卒入社後研修。
だからこそ、吸収力も抜群ですね!
 
画像-3314
 
今回は、高橋部長による研修でした!
クレーム対応の方法や、考え方の根本部分の研修は、
新卒の皆にとても刺さったようです。
 
画像-3311
 
皆、表情が真剣です!!

研修後のアンケートには、こんな意見が!
皆それぞれ、刺激を受けたみたいです。
 
 
「今回の研修で、日々の経験の中で、
努力を惜しまず、決断し実行し続ける事が成長の第一歩に繋がる
という事が心に残りました。」
 

「入社直後の研修とは、周囲の空気が違っていて、
たった数ヵ月で人はこんなに変わるんだな、
と実感しました。」
 

「クレーム対応の研修は、どちらかというと責任者に向けた話だったので、
同期と差がついてしまったことを感じて悔しく思いました。
もちろん研修はすごく密度の濃いものでした。」
 
 
そして研修の後は、社長とのお食事会!

社長との距離が近い!
それがベンチャーならではの魅力です!
 
画像-3327
 
“すごく嬉しい!チャンスだ!!でもやっぱり緊張するなぁ・・・。”
というところでしょうか。
皆の表情が多少緊張しているのを感じますね。

でも少しずつ社長に話しかけて、
社長も真剣に向き合ってくださって、
 
写真(縦Ver)
 
色んな事を話して、
また一つ二つ吸収して、
 

画像-3362
 

今の自分たちに足りないところ、
もっとこうしたら成長できるっていうアドバイス、

自分達より一歩も二歩も先を歩んでいる先輩方だからこそ、
言葉一つ一つが心の中にすっと入ってくる。
 
画像-3352
 
「社会人」になって数か月が経った今、学生感覚はすっかりなくなりましたが、
社会人としてちゃんと出来ているかと問われると、正直なところ、自信がない状態でした。
研修では考え方の部分と何に気を付けて対応して行けば良いかを教えて頂けたので、
今後は漠然と捉えていた社会人像をもっと具体的なものにして、

目指すところに早く近づけるように一層努力していきたいです。
(入社後研修アンケートより抜粋)
 
 

皆の表情は、やる気に満ち溢れていました。

入社してからの半年間は、状況や環境が大きく変わり、
一番不安になる時期かもしれません。

それでも頑張る、という人を、Wizは全力で応援します!


頑張る人を応援する、Wizの採用情報は、コチラ。

【本部ブログ】村山さんのプチ誕生日会

~責任者会議にて~

初めまして。Wiz本部の大場です!!

少し遅くなりましたが・・・
26歳を迎えた、村山さんをみんなでお祝いしました!!

当日、
『オレ今日、誕生日です!!だけど・・・会議に出席します!!』
から始まり。。。
 
006
 
みんなでお昼にうなぎを食べました!!(私も、ちゃっかり頂きました!笑)

そして・・・サプライズ、誕生日会~
 
2
 
村山くん!!お誕生日おめでとう!!

彼、顔は冷静で、気取ってるけど、実は・・・結構、喜んでます!!笑
みんなにお祝いしてもらえて、サプライズケーキも貰えて、とても嬉しかったようです。

会議中の休憩時間を使って、ちょっとしたプチ誕生日会でしたが
従業員みんなが笑顔になった瞬間でした。
 
 
私は、写真に写らないようにカメラから逃げていたのに、腕だけのはずだったのに・・・
 
写真
 
ちゃっかりツーショット!!笑

これからもWiz従業員みんなの笑顔を紹介していきたいと思います。

村山さんにとって素敵な1年でありますように。

8ページ中
6ページ目