社員ブログ
社員ブログ

内定者研修が開催されました!

2018.09.03 | Wiz

株式会社Wizでは、内定者へ向けた研修を8月から定期的に開催しております。本日は、8月29日(水)に行われた、第4回内定者研修の様子をお届けいたします。当日は約50名の内定者の方にお集まりいただきました。

アイスブレイク&先輩社員との交流

まずは、緊張を解きほぐすための“アイスブレイク”です。アイスブレイクとは、直訳すると”氷を壊す”という意味です。氷のように固まった雰囲気を打ち砕き、緊張をほぐして場を和ませるために用いる手法です。

初回の研修では体を使ったじゃんけんゲームを行いましたが、今回のお題は「一番の画伯は誰だ?!」です。
ルールは至って簡単。右隣の人の似顔絵・意気込み・ニックネームを描き、グループ内で一番の画伯を決めるだけです!ゲームが始まると、今まで緊張で強張っていた内定者の顔にも笑顔が見え始めました。




アイスブレイクで緊張がほぐれた後は、茂庭常務より、内定者のみなさんへメッセージが送られました。
前職では、3,000人規模のマネジメントを経験していたという茂庭常務。その当時の事業部長が山崎社長だったそうです。そのときの体験談を踏まえた上で、社会人にとって大切なこととは何かを語ってくれました。

「問題が起きたら改善案を考えて、考えた改善案を実行に移し、検証する。この流れを繰り返すことが、社会人にとって大切なことであり、自身の成長にも欠かせないことです。また、お客様の答えがNOだったとしても、どうすれば良いかを見つけるチャンスと捉えるような、ポジティブな考え方が今後は大事になります。」

続いては、先輩社員への質疑応答です。今回Wizの先輩社員代表として質問に答えてくれたのは、アライアンス事業部の安井さんとIoT事業部の武田さんです。ここでは、“1年前と比べて変化したこと”や“社会人になって良かったと思うこと”など、学生ならではの質問が飛び交いました。


グループワーク!ポストイットを使用した会議方法を学ぼう

先輩社員との交流を終えたところで、いよいよグループワークに入ります。今回は、ポストイットを使用した効率的な会議方法を学んでいきます!ブレインライティングとは、発言が苦手な人でも意見を述べやすい会議方法です。短時間で全員の意見をまとめられるなど、様々なメリットがあります。

準備が整ったら、与えられたお題に対して、思いついた案をどんどんポストイットに書いていきます。制限時間は10分間です。


10分間が経過したところで、何枚アイディアを書くことができたか人事が聞いていきます。なんとこの日は、27枚ものアイディアを書いてくれた方がいました!素晴らしいです・・・!

研修はどんどん進みます。次は、似たアイディアを集めて項目ごとに並べていきます。どこのチームもたくさんのアイディアでホワイトボードが埋め尽くされました。



項目ごとに並べたら、アイディアを評価します。「実行が早い」と思ったものには、青のシールを。「効果が高い」と思ったものには、赤のシールを。「面白いアイディア」だと思ったものには緑のシールを。1人3枚ずつ、合計9枚のシールを当てはまるアイディアに貼っていきます。



投票が終わったら、シールの色を目安に効果が高そうなもの、実行が早そうなものに分けてまとめていきます。



今回の研修ではこの作業を2回行いました。2回目ともなると、みなさん段取りも分かり、スムーズに作業が進みます。



2回目の工程を終えたら、各グループでまとめた意見を発表していきます。みなさんが出してくれたアイディアの中には、人事が”実際に取り入れたい!”と思うほどの案もありました!


これにて本日の研修は終了です。みなさん長い間本当にお疲れ様でした!ブレインライティングはより多くの意見を集めることができ、非常に有効的であることを身を以って感じることができたのではないでしょうか。次回は第5回目の研修です。もっともっと殻を破り、自分らしさをどんどん出していきましょう!

 
新卒採用情報はこちら→2019年度新卒採用特設サイト
採用情報はこちらをチェック→採用特設サイト
求人情報ウェブサイト「Wantedly」登録済みの方はこちらもぜひご覧ください→Wantedly