池上 拓見

TAKUMI IKEGAMI

大塚本社
営業

2016年入社/課長

※役職は取材時のものです

image

自主自律

Q1.Wizに入社した理由

企業理念に共感したから

“100年先も成長し続ける企業を目指す”とは、時代の最先端で商品を選んで、それを適切なお客様に、適切なタイミングで販売することであると解釈しました。自分が頑張ったら頑張った分だけ会社に貢献できて評価してもらえる、そんな環境に自分の存在意義を見出せると感じてWizに入社を決めました。

image

Q2.現在の業務内容

開業するお客様のサポート

オフィスや美容室、飲食店など、これから開業するオーナー様のお悩みをヒアリングし、サポートしています。例えば、内装業者の手配や厨房機器の用意、税理士を探したり、インターネット回線を開通したりと、開業までにはいろいろな準備が必要です。オーナー様自身が必要な会社を一つひとつ探して対応していたら、電話帳に30、40人増えてしまうくらい大変なことなんですよね。そこで私たちが、開業するお客様のサポートを行っています。

image

Q3.学生時代に打ち込んだこと

居酒屋でのアルバイト

個人経営の居酒屋でアルバイトをしていました。そのお店が軌道に乗って、2店舗目、3店舗目と出店する際のオープン準備に携わり、飲食店経営の難しさを肌で感じました。出店場所を決めたり内装を決めたりと本当に大変だったのですが、お店のオープン日になると、ものすごくワクワクしました。ただ、私としてはサービス業界で生きていくつもりはなかったので、働くとするなら、この素晴らしい門出をサポートできる立ち位置にいたいと思い就活をした結果、今の業務に繋がっています。

image

Q4.働くうえで心がけていることは?

相手を想うこと

お客様はもちろん、上司や部下、一緒に働くパートナー企業様も含めて、相手のことを想って行動するように心がけています。お客様のさまざまなニーズに答えなければいけないので、飲食店に必要な手続きに関することや法律に関することなども勉強するようにしています。そうすることで、実際に相談を受けたときにも答えることができて、お客様との信頼関係がより一層築けるようになります。

image

Q5.どんな人と働きたい?

根拠がなくても、自信を持っている人

例えば、甲子園出場を目指している球児だったら、根拠がなくてもまずは「甲子園目指すぞ!」と盛り上がると思います。そこから毎日練習を重ねた結果、甲子園出場が決まり、「僕らはあれだけ練習してきたから優勝を目指して頑張ろう!」という根拠のある自信に切り替わっていくと思います。なので、初めは根拠がなくてもいいから、まずは「やるぞ!」という自信がある人と働きたいです。

Q6.今後の目標は?

Wizを前に進める

新卒で入社してから今の役職に就くまでの意識の変化といえば、目標や行動の時間軸が伸びたこと、行動をするときに自分の成績ではなく会社の組織としてのあるべき姿を考えるようになったことです。入社時は“周りが変化するのを期待していた側”ですが、今は“変化する側”にいたいと思っています。仕事にたくさんの情熱を注ぎ続け、結果に繋げ、Wizを前に進めていきたいです。

Q7.就活生へひとこと

事前準備が大切

就活では履歴書や面接など、限られた文字数・空間で自分の人生や人柄を伝えて、相手に期待感を与えなくてはなりません。そのためには事前準備を怠らずに、これでもかと思うくらい練習をしてほしいです。また、就活は自分の苦手なことや駄目な部分を見直せるいい機会でもあります。自分の弱点を把握し、改善方法を見つけたうえで就活に挑めれば、そこも強い武器になるでしょう。

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール