Company
SYUN YAMAZAKI

VALUE UP COMPANY

代表取締役 CEO 最高経営責任者
山崎 俊Syun Yamazaki

早稲田大学理工学部に入学後、
すぐ大手通信商社に
アルバイト入社。
大学在学中に同社へ部長として入社し、
最年少で執行役員にまで登り詰める。
2012年の30歳になったタイミングで独立し、Wizを設立。

Keita Inoue

全員で
幸せになる

取締役 CCO 最高コンシューマ責任者
井上 景太Keita Inoue

アルバイトとして大手通信会社に入社。
22歳の時に同社へ課長職で入社後、新規事業の
立ち上げや営業部副部長、支社長を経験し、
2012年Wizの設立に参画。

Jun Moniwa

”お客様の声”が
未来に繋がる

取締役 CBO 最高ビジネス事業責任者
茂庭 準Jun Moniwa

大手通信商社にアルバイト入社。
その後、全国各支店の立ち上げや立て直しに
尽力し、営業統轄部長に従事。山崎と共に
Wizの設立に参画。

Daichi Wakao

日々成長

取締役 CFO 最高ファイナンス責任者
若尾 大地Daichi Wakao

営業事務担当としてキャリアをスタート。
ファイナンシャルスキルを活かし、予算や事業の
重要指数管理を担当。2012年Wizに入社し、
現職。

Takako Imai

“人”と“人”の
繋がりを
大切にする
会社を目指す

取締役 CAO 最高総務責任者
今井 孝子Takako Imai

大学で教育心理学を学び、教員免許を取得。
その後、実力で勝負したいと、営業職へ。
秘書・企画職などを経て、Wiz設立に参画し、
現職。

Kenichi Ogikubo

誰もが情熱を
持ち続けられる企業へ

執行役員 CHRO パーソナルファイル事業責任者
荻久保 健一Kenichi Ogikubo

IT系ベンチャー企業数社でマーケティングから
Web制作、子会社代表等幅広く経験したのち、
人材系ベンチャー企業で執行役員CMOを経て、
2022年7月、Wiz取締役へ就任。

Yosuke Murayama

Be a challenger.

執行役員 CMO マーケティングDX事業責任者
村山 洋輔Yosuke Murayama

WEB販路を0から立ち上げ、収益化に成功し、2018年に事業部長に就任。2021年度から、全社の営業戦略・集客戦略の立案実行を行う、マーケティング事業部を発足し管轄。

Saaya Ohtani

どんなことも
"やってみる"から
始まる

執行役員 CRO 最高収益責任者
大谷 紗彩Saaya Ohtani

2015年、Wizへ新卒入社。営業で責任者を務め、2016年からバックヤードへ異動し、人事制度・教育領域・商品企画など幅広く経験。2020年に部長に就き、翌年、管理本部と統合し予算管理や経理を吸収。2022年4月、Wiz執行役員へ就任。

Tetsuya Endo

知行合一

執行役員 バリューアップ事業責任者
遠藤 哲也Tetsuya Endo

大学卒業後、2005年に西友FX事業部へ入社。その後、2009年からDMMで戦略的なM&Aの実行やPMIを主導。2016年からはEggforwardで組織戦略の構築支援に従事し、2019年にテレビ東京COMにて、CVCと日経テレ東大学の新規事業責任者として立ち上げ。また、2社の起業経験があり、そのうちの1社であるIT企業は大手代理店にバイアウト。2023年、Wizに参画。

Yuto Hamano

100年以上、
熱くなれる場所

執行役員 インフラDX事業責任者
浜野 佑斗Yuto Hamano

2014年、Wizへ入社。テレマーケティング事業の販路立ち上げに尽力し、2019年に同社事業部長に就任。2020年度から新生活事業に着手し、様々な企業とのアライアンス事業や新生活関連のWeb事業に従事。2022年4月、Wiz執行役員へ就任。

Fumio Kikuchi

失敗は諦めたら「負け」
諦めなければ「学び」

執行役員 法人パートナー事業責任者
菊地 章郎Fumio Kikuchi

2014年、Wizへ入社。モバイル事業の立ち上げに尽力。2015年より法人事業へ異動し、責任者を務め、新規事業を幅広く経験。2017年よりパートナー事業へ異動し、2020年同社事業部長に就任。2022年10月、Wiz執行役員へ就任。

Takayoshi Ogawa

Be Trusted
company

執行役員 DXレスキュー事業責任者
小川 隆義Takayoshi Ogawa

FA&DA大手で新事業を立ち上げグループ会社を設立、取締役本部長に就任。その後、放送・通信会社に転じ取締役本部長を13年間務め退任。2022年1月にWiz執行役員に就任し、グループ会社であるDXレスキュー株式会社を管轄。

Koki Kawana

人とITを融合させ、
日本へイノベーション
を起こせる企業へ

執行役員 ウルマップ事業責任者
川名 廣季Koki Kawana

2000年、株式会社ピーアップに入社。25歳で最年少役員に就任し、28歳で常務取締役、34歳で取締役副社長に就任。2015年から新規事業開発に着手し、教育・人材事業、経営コンサル事業、フィットネス事業などに携わる。
2019年同社を退任し、株式会社JoB-up代表取締役社長に就任。2021年10月、Wizの執行役員に就任。

Hisashi Arikawa

Action is everything.
(行動こそ全て)

執行役員 レブナイズ事業責任者
有川 久志Hisashi Arikawa

1993年電通入社。セールスプロモーション、イベント・スペース開発、スポーツビジネス(兼務)、営業部門にて、担当企業の広告・マーケティング活動に従事。2015年ベンチャー企業(結婚式場の口コミサイト)取締役。その後、IT/IoT企業の執行役員を経て、2022年10月Wiz執行役員就任。

Yasumasa Ninomiya

変化に対応できる
サービスと組織を

顧問
二宮 康真Yasumasa Ninomiya

株式会社U-NEXT取締役を経て、株式会社デジタルハーツホールディングス代表取締役社長 CEOと株式会社デジタルハーツ取締役を兼任。

Hiroyuki Kishi

イノベーションの創出を
通じて日本を進化させる

顧問
岸 博幸Hiroyuki Kishi

一橋大学卒業後、通商産業省(現・経済産業省)入省。コロンビア大学経営大学院にてMBAを取得。小泉政権で竹中平蔵大臣の補佐官・政務秘書官を、また菅政権では内閣官房参与を務め、構造改革を立案、実行。

Ohno Shuhei

クライアントのチェンジと
チャレンジを
全力でサポート!

顧問
大野 修平Ohno Shuhei

公認会計士・税理士。有限責任監査法人トーマツへ入所し、主に銀行、証券、保険会社の監査に従事。​退所後は、資金調達、資本政策策定、補助金申請などで多数の支援を行う。また、スタートアップ企業の育成・支援にも力をいれており、各種アクセラレーションプログラムでのメンタリングや講義、ピッチイベントでの審査員および協賛など行う。セブンセンス税理士法人ディレクター。セブンセンスFAIR取締役。

Kenichi Toyoda

バックオフィスが変われば、
会社が変わる

顧問
豊田 健一Kenichi Toyoda

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルートで経理、営業、総務、株式会社魚力で総務課長を経験。日本で唯一の総務部門向け専門誌『月刊総務』前編集長。現在は、戦略総務研究所所長、(一社)FOSC代表理事、(一社)ワークDX推進機構の理事、ワークフロー総研フェローとして、講演・執筆活動、コンサルティングを行う。